2018年7月17日 (火)

炎天

 連休は暑すぎてダラダラと過ごす。

 朝から考古学実習。炎天下で危険と判断し、屋外から早めに撤退。昼はサッカー。みんな元気に出てくる。動けない。ゼミ生のゴールに助けられる。
 午後は演習。聞いてるだけ。適宜、コメント。夕方から遺物整理。トレースと報告書原稿の添削。今年は内容が薄い。遺物も少ない。どんな報告書になるのか…。
 夜、論文の第一校が完成。15頁ギリギリ。英文要旨を入れるとオーバーか?このくらいなら許されるか。しばらく読み直そう。

|

2018年7月13日 (金)

猛暑

 暑くてとろけそう。こんな時はサッカーで思い切り汗をかけば慣れるのだが、3限授業でそれもかなわず。

 大学院特殊講義で圭頭大刀の要素表を作ってみた。ベースはできている感じ。あとは資料調査で各型式を増やしていけば良い。
 氏族との関連は検討もつかない…。

|

2018年7月11日 (水)

未定

 測量の古墳を引き続き調整中。まあ、測量自体ができなくなることはあるまい。

 突然、和歌山県某市に就職した卒業生Kが出現。しばらく近況報告。それなりに苦労しているようだ。
 論文に使う昔の図面を引っ張り出す。湿気のせいか、シワが…。使えるか?分布図を1枚デジタル化。図も揃ったので、そろそろ割り付けよう。

|

2018年7月10日 (火)

飲み会

 総社市の卒業生Mから連絡あり。とりあえず無事とのこと。仕事は色々大変だが。

 ゼミの飲み会。3回生U氏の家が農家なので、米は差し入れ。ありがとうございます。
 測量の第1候補が調整不調に終わる。すでに学生を集めているが、どうなるか…。
 

|

2018年7月 9日 (月)

被害

 津山市内はそこそこの被害。各所で道路が通行止めで、今朝は結構な渋滞。

 梅雨明けっぽい。炎天下のサッカー。ゴールに絡めず。
 夏の測量のメンバーが少しずつ固まってくる。まだ足りない。
 夏休みの資料調査の予約が1件成立。

|

2018年7月 7日 (土)

出勤

 今日も高速が不通なので、大学で仕事。書類を作り、送られてきた歴博の研究報告をざっと通読。

 論文の本文はこんなもんだろう。図面を台紙に貼ろうと思ったが、湿度が高いのでやめた。図書館が開いていたので、圭頭大刀の資料集成。
 高梁川流域の被害は甚大らしい。卒業生Mは大丈夫だろうか。

|

2018年7月 6日 (金)

 降り続いている。授業に来られなかった人もいたようだ。

 中国道も通行止めになっている。

|

2018年7月 5日 (木)

資料調査

 可児市で資料調査。稲荷塚1号墳の圭頭小刀と鉄製品。非常に興味深い資料。念願の次郎兵衛古墳も見学できた。雨だったが、可児の古墳を色々と案内していただく。

 京都方面は大雨らしいので、近鉄で帰ってみた。乗り換え2回はいいとして、冷房が効きすぎて寒い。
 車中で三浦しをん『あの家に暮らす4人の女』を、笑いをこらえながら読む。

|

2018年7月 4日 (水)

 2限は大学院演習。昼の間だけ雨が上がり、サッカーに行く。今日も真剣勝負。

 4限は講読。竈の地域性とその背景。
 明日の資料調査に備え、今から名古屋に移動。大雨は勘弁してほしい。

|

2018年7月 3日 (火)

引き分け

 考古学実習を終え、グラウンドへ。悔しくてたまらない人たちが集合。みんな気合いが入っており、珍しくスコアレスドロー。

|

«無念