2020年9月25日 (金)

講義

半年ぶりの講義で慌ただしい日々が始まる。朝から準備し、2限大学院特殊講義。圭頭大刀の研究史。

午後は1年生向けリレー講義のガイダンス2件。1年生と初めて対面。

合間に科研の申請書と報告書の作成。

明日は大学院秋入試。

|

2020年9月24日 (木)

申請書

1限から授業。新しく始まった2年生演習。概要説明だけだが。

昼サッカー(ノーゴール…)、会議。今日は短かった…。

再び科研申請書作成。科研の報告書も作らねばならず、こればかりやってはいられない。

|

2020年9月23日 (水)

授業

今日から後期の授業。初日なので、概要説明や発表の順番決めなど。学生さんが質問に来るので研究室にサーキュレーターを導入。

昼サッカー。前半はセンターバック、後半はセンターフォワード。ノーゴール…。

資料調査の予約が1件成立。九州方面。

科研の申請書作成を開始。10月13日が学内締め切り。いつもながら、前回と微妙に変わっていて、しんどい。

|

2020年9月22日 (火)

企画展

西脇市郷土資料館で『西脇・多可の古代』展を見る。西脇に行ったのは何年ぶりだろう。近いのだが…。

意外に古代寺院・郡衙の様子が分かっていることに驚く。宗我の出土文字資料もある。装飾付大刀が出土していないのが残念…。

|

2020年9月17日 (木)

資料調査

中川村で資料調査。六万部東古墳(片桐古墳)の圭頭。珍しい類例。見に来てよかった…。

対応していただいた方は学科の卒業生だった。大学の近況を報告。

高速で片道4時間。甲府に比べれば近い。中央道も慣れてきた…。

|

2020年9月16日 (水)

移動

朝から富士市頭椎報告の校正。終了し、メールで返送。通信スクーリングのレポート採点。少ないので午前中に終了。

資料調査の依頼状とメールの発送。それまでにコロナが落ち着いてほしい。

これからサッカー、終了後は伊那方面に移動。

|

2020年9月15日 (火)

資料調査

先週末、丹後郷土資料館で資料調査。湯舟坂2号墳の双龍と圭頭。共同研究で開封するというので。

双龍は観察のみ。圭頭は実測と撮影。圭頭の分類に少しだけ迷いが生じた。

帰りは丹後から鳥取まで日本海側を帰ってみる。山陰道が少しずつ延びている。空いてて、楽。

|

2020年9月10日 (木)

終了

校正終了。キリがない。

軽微な文字修正のみだし、責了でよかろう。

|

校正

午前中から会議。ガイダンスで学生さんの登校も始まりつつある。何人かゼミ生とも遭遇。

坊主山の三校が届く。これで最後の予定だが、まだ若干の直しが…。

明日は資料調査、来週は週明けに少しだけ休む予定。

|

2020年9月 9日 (水)

資料調査

東北地方で資料調査。大年寺山10号の圭頭大刀と市川橋遺跡の木製圭頭@東北歴博。対応していただいたS氏とは、庚申壇古墳の現場でお会いしていたことが判明。

終了後、奥州市に移動。久々に角塚古墳を見学。何度見ても感動する。

膳性遺跡出土の圭頭把頭@奥州市埋文センター。最北端の圭頭を実測し、疑問点も解決できた。感慨深い。

|

«終了