« 国家論 | トップページ | 天皇杯 »

2006年12月27日 (水)

論文

 やっと論文の訂正を終えた。どうしても直せないところは仕方ない。中期との繋がりとか、中期の刀装具の生産体制とか、そもそも中期をそれほど見ていないのだから、発言のしようがない。明日の午前中にチェックして、年内に送ってしまおう。これで新しい仕事が始められる。そういえば、年賀状、まったく書いてない…。

 今日のサッカーは、今年も残り少なく、かつ明日の蹴り納め恒例エンドレス・サッカーに備え、みんな気合いが入っていた。とはいえ、エースのFWT田氏は不在で、白チームの攻撃に厚みがない。リードされた終盤には前線に張っていたが、ツータッチを活かした1点を奪うにとどまった。明日は研究所中庭が工事で使えないため、大極殿グラウンドに遠征する予定。晴れてくれればいいのだが…。

|

« 国家論 | トップページ | 天皇杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/4697478

この記事へのトラックバック一覧です: 論文:

« 国家論 | トップページ | 天皇杯 »