« 返事 | トップページ | 風邪? »

2007年2月 8日 (木)

東京

 東博に資料調査に行ってきた。前橋天神山古墳と花光寺山古墳の刀剣類を見に。花光寺山ではわざわざ常設展にでているものを取り出してもらう。ヤリの構造に関して新知見が得られた。2日目は前橋天神山。刀はよくわからんが、鉄剣はすごいものだった。

 残念ながら展示台に固定されていて、実測はできない。テグスで留めなくても、シリコンで型取りしてあるから安全だと思うのだが…。これではせっかくの資料も新しい研究に貢献できない。ドイツ展の展示の時も、東大寺山、京博の東之宮、桂川王塚の資料がやはり固定されていて、杉本さんが「これじゃ撮れへんやんかー!」と叫んでいたのを思い出す。結局あのときは文化庁がバイトを雇って外し、その後固定したような…。個人の資料調査ではそこまでできない。

 しかし、最近は実測にこだわらなくなった。これまで実測した刀剣類の数を考えても、すべて論文に載せることは不可能だからだ。前期古墳を始めてから、資料の数が格段に増えたというのもある。今回も精密なスケッチで済ませた。あとはまとめが必要だ…。

|

« 返事 | トップページ | 風邪? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/5257410

この記事へのトラックバック一覧です: 東京:

« 返事 | トップページ | 風邪? »