« 休日 | トップページ | 追悼録 »

2007年5月21日 (月)

現説

 勝負砂古墳の現説に行ってきた。早めに行くと混んでいることが分かっていたので、午後の遅い時間に行く。案の定、ゆっくり見ることができた。

 天井石も外されていて、遺物の配列がよく分かる。3月には出ていなかった刀も2本出ていた。シンプルな器種構成と配置…。装身具が出ていないが、中期古墳の典型例として今後も重要な資料となるだろう。刀の切先の向きが逆だったのも気になるところ。

 またしても愛媛大軍団と遭遇した。阪大の学生たちよりも頻繁に会います。車に乗って集団でやってくる彼らのパワーはいいですね。こっちも励みになります。

|

« 休日 | トップページ | 追悼録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/6497758

この記事へのトラックバック一覧です: 現説:

« 休日 | トップページ | 追悼録 »