« 九前研 | トップページ | カップ »

2007年6月 5日 (火)

報告書

 韓国考古学に詳しい後輩に教わり、『高敞 萬洞遺跡』を見せてもらう。まさに衝撃的な報告書だった!どのくらい衝撃的かというと、すぐに韓国行きの飛行機を予約したくなるくらい。この刀の装具、どうなってるんだろー。とか、この素環刀の環の断面形、どうなんだろー。という感じ。なぜこんな重要文献が研究所に入っていないのか。

 この1冊だけで、私が都出先生の退職記念論集に書いた内容を修正する必要が生じました。それは博士論文で果たしたいと思います。自分の資料収集の甘さを痛感してしまった…。

|

« 九前研 | トップページ | カップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/6671328

この記事へのトラックバック一覧です: 報告書:

« 九前研 | トップページ | カップ »