« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

往復

 かなりややこしい遺物が出土したので、平城まで持って行く羽目になる。おかげで昼のサッカーができなかった。

 X線を撮り、藤原に持ち帰ってからハングル講座。何とか間に合った。

 その合間に貸し出しの打診、科研書類の訂正などの雑用が入る。重なるときは色々と重なる。

|

2007年10月30日 (火)

考察

 仕事の合間に、科研の報告書の考察を書き始める。報告書は『古墳時代前期の鉄製刀剣』になる予定。前回の弥生の姉妹編だ。

 1月から現場なので、その前に入稿しないといけない。年内は慌ただしくなりそう。

|

2007年10月29日 (月)

サイクリング

 日曜日は妻が出勤のため、久々に自転車で津山をウロウロする。お気に入りのコースは家→宮川沿い→城東昔町→ブックセンター→吉井川沿い→城北通り→沼遺跡だ。ストレス解消には最適。天気が良いと那岐山も美しい。

 そういえば、次の授業では沼遺跡が登場するかもしれない。最近の学生さんには「共同体」とかいってもピンとこないかも…。

|

2007年10月26日 (金)

新博物館

 授業のあと、新しい阪大博物館の見学に行く。同行する学生さんは法学部の人が多い。文学部よりもよほど熱心だ。

 旧医療短大にはおしゃれなカフェができて、賑わっている。博物館もきれいで、充実してました。報告書作成等の作業をするには、研究室から遠いけど。

|

2007年10月25日 (木)

科研

 奈良市の貸し出し、河南省一行の歓迎会、授業の準備やらで大変。科研の書類が書けん…。もう研究所内の締切だが、なぜ今年から若手研究の書類がこんなに複雑化しているのだろう…。

|

博覧会

 遼寧で増加した体重がなかなか落ちない。サッカーの動きのキレも悪い。

Img_0167_2Img_0171_2瀋陽では世界遺産博覧会にも行った。牛嶋氏は「俺、博覧会って行くの初めてや!」と喜んでいた。開催からかなり経っているうえに、寒かったので客も少ない。

 「日本庭園」もあったが、龍の造形といい、どうも違和感が…。

|

2007年10月24日 (水)

宴会

Photo  今年も橿考研・明日香村・橿原市・マスコミ各社との合同宴会の季節がやってきた。普段はサッカーに使用する藤原庁舎の中庭で、異常に気合いの入った準備。

 飛鳥池の遺物を見に来た、慶北大学の朴天秀さんも参加。朴さんといえば、短い間だが同じ机で勉強した。今は7世紀を研究しているという。相変わらずの研究熱心さには頭が下がる。

|

2007年10月23日 (火)

帰国

 中国から無事帰国。今回は瀋陽から一歩も出ず、ひたすら実測の日々。隋・唐代帯金具の研究について、新たな展開があったような、なかったような…。とにかく疲れた。

Img_0198

Img_0202_3   現場の見学もなかったので、昼休みは瀋陽市内を毎日散歩していた。少しは歩かないと、晩飯が入らない。写真は瀋陽中心部、和平大街に建つ旧・大和ホテルと毛沢東像。瀋陽は古い建造物も残されていて、散歩しても飽きない。

|

2007年10月12日 (金)

明日から

 2回目の授業も終わり。ゲームを例にした型式・形式・様式の概念、分かってもらえただろうか?なぜか講義にリピーターがいるので、毎年違う例で説明しないといけない。

 明日から1週間、中国・遼寧に出張。整理室に木器が溜まっていないことを祈る。

 そういえば、帰ったら科研の申請書類も書かないと…。

|

2007年10月11日 (木)

忙しい

 急に忙しくなってきた。

 複数の現場から同時に木製品が上がりだして、その選別と洗浄に追われる。

 石神の木器の実測と、左京六条三坊出土金属器の実測を交互にやる。

 非常勤の授業の準備。

 遼寧の先発部隊から、なぜか「酒とお菓子とワサビとカラシを買ってくるように。」という連絡が入る。ワサビ等は牛嶋氏の依頼。一体どういうつもりなのか?

|

2007年10月10日 (水)

会議

 今日も1日発掘調査のてびきの会議。まとめ役が一足先に遼寧に行ってしまったので、部会の経過報告をしないといけない。執筆の分量も多くなった。それにしても1日中会議だと疲れる…。

 夕方、ハングル講座のため藤原に移動。少しおもしろくなってきた。

 

|

2007年10月 9日 (火)

怪しい車

071009  「発掘調査のてびき」の会議で久々に平城に来た。駐車場に怪しげなピンクのポルシェが…。企画調整部のI君の車らしい。今度乗せてもらおう。

|

2007年10月 5日 (金)

授業

 阪大の非常勤の授業が始まった。今年は登録者115名で、教室も2階の広い教室に変更になった。広いとやりづらいかと思ったが、意外に普通だった。去年は博物館見学を1月に1回やっただけだったので、専攻生の名前すら憶えられなかった。今年はもう少し学生と接する機会を増やしたい。

 富山大から、『阿尾島田古墳群の研究』が送られてきた。ヤリの出土地としては、日本海沿岸の最東端ではないだろうか?この文献を入れるため、完成した論文に若干の手直しが必要。

 

|

2007年10月 4日 (木)

再び送別会

 昨日は補佐員H君の木器整理室送別会。明日香村に就職した彼は、スーツ姿だった。

 帰ってからACL城南一和戦を見ようと思ったのだが、見事に寝てしまった。アウェイで2ゴールを奪っての引き分けは、悪くない。24日の第2戦を見に行こうかと画策している。

 明日から非常勤の授業が始まる。準備しなくては…。 

|

2007年10月 3日 (水)

通勤

 最近は近鉄の中で水上勉著『飢餓海峡』を読みながら通勤している。とくに理由はなく、たまたま目についた文庫を買っただけだが、ハマっている。もうすぐ下巻。

 畝傍御陵前の駅に着くと、早朝から赤い羽根募金をやっている。おばちゃんの気迫に押されて募金した。

|

2007年10月 1日 (月)

新現場

 日曜は津山でのんびりと過ごす。新しいスパイクとボールを買いました。

 朝から研究所に人が多いと思ったら、今日から新しい現場が始まっていた。石神遺跡の第20次調査。ということは、私もあと3ヶ月で現場だ。それまでに色々とやることが山積み。

|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »