« 資料調査 | トップページ | 3位 »

2007年12月15日 (土)

全州

 全州での資料調査を終え、無事帰国。まずまずの成果を得ることができた。

12月12日(水) 昼過ぎに関空発。仁川から高速バスで全州へ。着いたのは夜8時。近くの食堂で名物の全州ビビンパプを食べ、宿を探す。外観はきれいなモーテルを選んだが、2万ウォンの格安物件と判明。案の定、部屋はきれいとは言い難いが、テレビ放送は充実しており、エトワールサヘルvsボカを見ることができた。

Img_0250 12月13日(木) タクシーで全州博へ。高敞萬洞の鉄器は、一部展示中で手に取ることはできず。処理中のものもあり、5点を見せていただく。先方には片言の日本語を話す方が2人、展示解説で日本語の話せる方が1人おり、私のさらに片言のハングルで対話が成立した。3時には見終わり、まだ時間もあるので市街地まで歩く。寒風吹きすさぶ中、5時には中心部に着いた。昨日と同じ食堂でビビムパプを食べる。親父に「また来たの?」という顔をされる。

Img_0255  昨日の宿があまり快適ではなかったので、別の宿を探す。完全にラブホテルで抵抗があったが(韓国では特に問題ない。)、3万5千ウォンの宿に泊まることにする。レッズvsミランに備えて待機するも、この宿では中継局が映らないことが判明。愕然とする。これなら昨日の宿の方が良かった…。

12月14日(金) 7時半の高速バスで仁川へ移動。昼前には着く。早めに搭乗口まで移動する途中、とあるバーで昨日のレッズvsミランの再放送を見かける。近くの椅子に座って最後の15分くらいを見ることができた。最後はコーナーキックを取っていたけど、それ以外にはなかなか攻め手がない感じ。試合終了後、しばし感慨に浸ってしまった。夕方4時には無事関空着。

 これで韓国の資料調査も一段落。これからどうまとめようか、考えどころです。

|

« 資料調査 | トップページ | 3位 »