« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

ファジアーノ

 『東国史論』の校正と京都府某市の遺物報告を送る。これで当面は安心できると思ったら、奈文研ニュースの原稿が4月末締切…。

Photo  最近の通勤読書は宇都宮徹壱『股旅フットボール』。Jリーグから数えると4部に当たる地域リーグを描いた本。この本に出てくるファジアーノ岡山は、当時は中国リーグに参戦していた。今やJFLでも上位にいて、J2に上がろうかという勢い。どうせなら、サッカーが盛んな県北を準本拠地にしてほしい。

 これを読んでJFLに対する見方が変わった。これほど厳しい世界とは…。

|

2008年4月26日 (土)

偶然

 西大寺で電車を乗り換えたら、目の前に知人が。津山郷土博物館の前館長M氏だった。

 M氏は3月で定年を迎えられた。最近は仕事のストレスから解放され、飛鳥の研究に本腰を入れられるとのこと。甘樫の評価についても、思うところあるそうだ。

|

2008年4月25日 (金)

埴輪

 職場の後輩H君から埴輪研究にかんする抜刷をもらう。最近の埴輪研究勢力分布図が読み取れる興味深い内容。奈文研埴輪軍団も新人が加わって、大御所T氏が抜けてもますます隆盛を誇っている。奈文研では活躍の場が少ないと思うが…。

 最近は埴輪同工品研究、刀剣装具研究、筒形銅器の研究など、「観察学派」が増えてますね。「認知考古学派」とどっちが勢力を伸ばすか、今後のバトルが楽しみです。

 

 

|

2008年4月24日 (木)

お披露目

 キトラ古墳出土黒漆塗銀装大刀のお披露目も無事に終了。地味な一品と思っていたが、予想以上の反響が。

 最初は外装だけ作ろうと思っていたが、ケチらずに刀身も作って良かった…。

|

2008年4月23日 (水)

土壙墓

 鹿児島のH師匠から重要な報告書が送られてきた。高城町教育委員会2005『牧ノ原遺跡群』。遺構の写真は小さいが、鉄器の図がたいへん美しい。

 木棺墓、石棺墓、土壙墓などから武器が出ている。畿内でもこういう例は中期前葉から中葉が多い。軍事組織論をやっていた頃の血が騒ぐ…。

|

2008年4月22日 (火)

東京

Photo_2Photo 週末は久々に東京に行く。目的は遺跡見学とサッカー。

熊野神社古墳は整備中で見学できず。まずはアジスタでFC東京vsフロンターレ。優勝候補?フロンターレの完敗を見届ける。東京の大竹はなかなか良かった。

Photo_3 翌日はさいたまダービー。高原は惜しいシュートを放ったが大宮のキーパー江角にキャッチされる。エジミウソンに至っては、まったく機能していなかった。大宮のモチベーションは高く、スコアレスドロー…。

|

2008年4月18日 (金)

電話

 夜中に携帯が鳴り、かけ直してみると國學院栃木短大のKさんだった。このところ携帯に入っていた見知らぬ番号はKさんのものであることが判明。しばらくぶりに話し込む。

 今回は考古学研究会の総会に行けないので、I先生の退官パーティーで飲むことを約束する。いつもながらKさんの研究意欲には圧倒される。

|

2008年4月17日 (木)

終了

Img_0437 断割も終わり、埋め戻しの算段ができた。4ヶ月に及ぶ現場の間、毎朝現場班を癒してくれたコーギーのロビンとも会えなくなるのが残念。

 別件記者発表の資料もほぼ完成。次は紀要か…。

|

2008年4月16日 (水)

もうすぐ

 総柱建物の断割調査も終了。あとは調査区隅のダメ押しが残るのみ。現場終了が見えてきた。

 別件の資料作りをしなくては…。

|

2008年4月15日 (火)

葉書

 科研の報告書を送ったら、都出先生から葉書がきた。文面からもお元気な様子が伝わってくる。考察の章では私なりに先生の考えを批判する内容を書いたのだが、そこを発展させるようにという返事。

 ダラダラと作業を続けている博士論文に、少し光明が見えたような…。

|

2008年4月14日 (月)

鳥取

Photo  鳥取県博に『因幡・伯耆の王者たち』を見に行く。H氏の力作。これだけ気合いの入った古墳時代の展示を久々に見た。

 ついでに賀露漁港で海鮮丼を食べる。海沿いは良い。

|

2008年4月11日 (金)

素環刀

Photo 整理室を片付けていたら、なかなか秀逸なペーパーナイフをゲットした。地蔵堂山1号墳のレプリカか?把には再考の余地がありそう。

新人歓迎会では新人さんに少々偉そうなことを語ってしまいました。反省です。

|

2008年4月10日 (木)

採択

 科学研究費が採択されたというメールがきた。今回の課題は『弥生・古墳時代における東アジア墳墓出土鉄製武器の比較研究』。レッズとともにアジア制覇を目指します。

 まず古いノートパソコンを買い換えて足元を固めよう…。

|

2008年4月 9日 (水)

断割

 引き続き断割調査を続けている。実は柱穴が切り合っていたり、柱穴ではなかったり、簡単にはいかない。できれば今週中に終わらせたかったが、木・金の天気が悪いと苦しい。

 現場が終わったら、新しい遺物研究でも始めようかな…。

|

2008年4月 8日 (火)

乗り過ごした

 最近の通勤読書は江國香織『赤い長靴』→中島京子『イトウの恋』。後者は読み始めたばかりだが、おもしろくて、橿原神宮前まで1駅乗り過ごしてしまった…。

|

2008年4月 7日 (月)

物忘れ

 車検の予約をしようとしたら、去年済ませていることが判明。去年と一昨年の区別がつかなくなっている…。

 自治会の幹事会も前もって連絡を回すのを忘れていた。年度初めで調子が狂っているようだ…。

|

2008年4月 4日 (金)

薬師寺

 『国宝 薬師寺展』の図録が送られてきた。藤原からは本薬師寺の瓦と金具を貸し出している。実は論文でしか紹介されていない資料もあり、貸し出しの際に一悶着あった。同じ国立文化財機構だから、堅いこと言わなくてもいいと思うが。

|

2008年4月 3日 (木)

鉄鏃

 O澤さんには悪いが、エスパルスを逆転で下して2連勝。エジミウソンも初ゴール。堤と細貝も成長したようで、あとは高原か…。

 京都のT氏から抜き刷りが送られてきた。「益子天王塚古墳出土遺物の調査―円筒埴輪・鉄鏃―」『會津八一記念博物館研究紀要』第9号。成塚向山2号墳に続き、関東で2例目の棘状関をもつ長頸鏃が出ている。この研究、発展の余地がありそう。

 

|

2008年4月 2日 (水)

断割

 調査員が辞令交付で留守のため、細々と断割調査を開始。雨は降るは、雹は降るわで新年度から荒れ模様…。3D測量の図面が上がってこないので、柱穴の断割ができない。業者から連絡もなく、非常にストレスが溜まる。

 唯一の光明は、青チームの好調ぶりか。新年度のチーム編成を考えねば。

|

2008年4月 1日 (火)

現説

 もう先週のことだが、現地見学会も無事終了。最後に体調を悪くされた方がいて、かなり動揺した。新聞では「武器庫」となっていて、心配した室長から「そんなこといったのか?」と聞かれたが、ありえないと否定する。

 部長も替わる。作業員も替わる。新人さんも入ってくる。ついでに妻も博物館に移動になる。私の身辺はとくに変化なし。

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »