« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月29日 (金)

見学

 一般研修で飛鳥地域の見学に随行。1日かけて飛鳥の遺跡を巡る。今回はO澤氏と一緒に回り、たいへん勉強になった。

 もっと勉強しないといけませんね。

 

 

|

2008年8月28日 (木)

三燕

 新しい『史林』を入手し、I氏の馬具の論文を読む。ちょうど中国の刀剣にかんする論文を書いているので、三燕の墳墓の年代が気になっていた。

 刀剣から三燕の墳墓を編年することは諦めていたので、非常に参考になる。遼寧では馬具を実測したこともあったが、何気なく測った資料が馬具研究者にとってはすごく重要であることを痛感する。もっと真剣に実測しておけば、役に立てたかもしれないと反省…。

 

|

2008年8月27日 (水)

九州

 大分の某市から資料調査の許可をもらった。ついでといっては失礼だが、熊大と鹿児島大の現場を見たいと画策している。都城市でもおもしろそうな展示をやっているので是非見に行きたいが、すべて行けるか?

|

2008年8月26日 (火)

研修

 一般研修の講師で飛鳥の遺跡を案内せねばならないので、少し予習をする。何しろ、岩屋山古墳なんて大学4年の研究室小旅行以来、行ったことがない。

 10月の「鉄製武器類調査過程」の専門研修も、参加希望者が10人以上いるらしい。意外と人気のある鉄製武器…。

|

2008年8月25日 (月)

鉄剣

 大分の某市に資料調査の手紙を出す。未報告なので、見られるかどうか…。神奈川にも電話して、資料調査のお願いをする。こちらは処理が終われば見られるとのこと。

 新しい研究を始める以前に、これまでの研究の穴を埋めるだけで手一杯な状況に陥っている…。

|

2008年8月22日 (金)

上田

Img_0518  上田市に行ってきた。上田駅前でレンタサイクルを借りる。店のおじさんも、私がまさか丸子町まで自転車で行くとは思うまい。丸子郷土博物館で鳥羽山洞窟の資料を見る。肝腎の鳥羽山洞窟自体は対岸から何となく見るだけに終わった。

 その後も国分寺資料館、長野市立博物館と見学づくし。疲れた…。

|

2008年8月20日 (水)

資料調査

 奈良大の学生さんが土器を、熊大の学生さんが鏡を資料調査に来た。学生さんは夏休みで必死に資料を見て歩いている。こちらも頑張らないと…。

 ということで、わたしも長野に資料見学。

|

2008年8月19日 (火)

民博

 たまたま書庫で目に付いた梅棹忠夫『研究経営論』を読んでいる。博物館の館長が研究紀要に教官の心構えを書くとは、普通ありえない。しかも、「研究所の仕事は何よりも研究である」とか、「若手は脇目もふらずに研究せよ。同学の期待に応えよ。そのために環境だけは整えてやる」とか、すごいことが書いてある。

 この姿勢が今も維持されているなら、研究者にとっては理想的な職場だろう。ついうちの職場と比べてしまう…。

|

2008年8月18日 (月)

和歌山

 紀伊風土記の丘に未盗掘古墳の展示を見に行く。聞いたこともない古墳から、充実した鉄器が出ていることを知った。

 いずれ資料調査に行かねばなるまい。

|

2008年8月15日 (金)

西トップ寺院

Img_0476 今回の西トップ寺院の調査は、南塔の取り付き部分。中央塔の崩壊が進みつつあるので、石が落ちてこないか非常に不安だった。いつ大規模な崩落があってもおかしくない状態で、修復が望まれます。

|

2008年8月14日 (木)

お盆

 お盆で研究所に人が少ないが、O澤氏やO田氏のように休暇中もサッカーだけ来る人もいるので、少人数で試合。えげつないカウンターでゴールを稼ぐ。

 静かなのでトレースも進む…。

 

|

2008年8月13日 (水)

昼食

Img_0491 カンボジアの現場では、作業員さんはアンコールトム周辺の農村から自転車かバイクでやってくる。昼食はナベを持参し、現場で枝を支脚にしてスープを作っていた。ハーブはそこらへんのを採集。結構おいしそうだった。

|

2008年8月12日 (火)

アンコールワット

Img_0508_2 調査中に、アンコールワットの中央祀堂の上まで行かせてくれるというので、登ってみた。現在修復中で、一般客は立ち入れない。ドイツ隊が修復で足場を組んでいる。足場組立の研修を受けた者としては、壁つなぎがされていないので不安定極まりない。上からはアンコールの森林が一望。

|

2008年8月10日 (日)

帰国

 昨晩シェムリアップを離れ、ホーチミン経由で今朝帰国。ベトナム航空便は空いてて意外に快適だった。

 なかなか全容が見えてこない西トップ寺院だが、今回も充実した発掘だった。ギリギリまで調査していたので、おみやげを買う時間もなし…。

 

 

|

2008年8月 4日 (月)

出発

 津山を朝3時すぎに出て、5時半には奈良着。ザックに荷物を詰めて、これからホーチミン経由でシェムリアップへ。

 現場用の靴を研究所に忘れた。東南アジアスタイルのサンダルで発掘か…。

|

2008年8月 1日 (金)

バイエルン

 夜中にテレビをつけたら浦和-バイエルンの親善試合をやっていた。今の浦和DF陣にポドルスキやクローゼが止められるはずもない。後半も見ようという気にならなかった。

 来週から1週間ほどカンボジアです。関西より涼しいらしい。

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »