« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

退職

Ryounei  退職者の挨拶で平城へ。何といっても、K林さんの退職が大きい。今までサッカー、遼寧、古墳の武器研究で本当に可愛がっていただきました。

 写真は今から9年前、初めての遼寧省。K林さん、牛さんと行く12月の遼寧は寒かった。この写真を撮った後、雪で瀋陽空港が閉鎖されて陸路で大連空港まで。大連も翌日には閉鎖されるというので、そのまま北京に飛んで翌日帰国…。初めての中国で、懐かしい思い出…。

|

2009年3月30日 (月)

送別サッカー

 今日は毎年恒例の藤原送別サッカー。7人対7人で、とてもミニゲームとは思えない人数。

 最後までH崎氏にやられっぱなしでした…。

|

2009年3月27日 (金)

送別会

 都城発掘調査部の送別会があった。上司、同期、後輩、さまざまな人が調査部や奈文研を去る…。

 飲み足りずに、牛さんと2次会。二人で今後の計画について相談。おもしろくなりそうだ。

|

2009年3月26日 (木)

終了

 学報検討会が終了。紀要も担当分はほぼ終了。年度内の仕事が終わったと思っていたら、忘れかけていた、というか忘れようとしていた『平城京辞典』に関するメールが。

 平城にいる人で何とかなりませんかね…。

 

 

|

2009年3月24日 (火)

不便

 近鉄の時刻が微妙に変わり、毎朝西大寺で5分ほど待つ羽目になる。何と不便な。

 いつの間にか阪神電車が乗り入れていて、帰りの電車は尼崎行きだった。車両の雰囲気もどこか違う。

|

2009年3月23日 (月)

トロフィー

 今年度の藤原サッカー得点王のために、トロフィーを準備する。文字の入ったパネルを付けてもらうと、納品まで3日間かかるらしい。

 水曜日の送別会で発表する予定だが、間に合わない…。

|

2009年3月19日 (木)

埴輪

 後輩のJ君から寄贈された『埴輪生産と地域社会』を読んでいる。よくもまあ、ここまで遺物を観察できるものだ。最近の奈文研には少ない、自分の専門も欲張るタイプの研究者。考え方が自分と似ている…。

|

2009年3月18日 (水)

文庫

 ホーンビイ著『ぼくのプレミアライフ』(新潮文庫)を探しているのだが、なかなか売ってない。別の小説は売ってるのに。ネットで買うか、週末に大きい本屋に行くしかないようだ。

|

2009年3月17日 (火)

J2

 週末、岡山に行く用事があったので、桃太郎スタジアムでファジアーノ岡山vsベガルタ仙台を見る。

 やたら大きなクリアが多い。痛んで倒れている時間も長い。普段見慣れているJ1の試合って、やはりスピードがあるなと実感。

|

2009年3月14日 (土)

帰国

Uniform  無事に帰国。体重を量ると、2キロ増。今回はバイエルンとシュトットガルトとリヨンをゲット。サッカーで絞らないと。

|

2009年3月12日 (木)

飲み過ぎ

 今日からK林さんが合流。所長招宴でまた白酒の熱燗を飲む。

 その後、R副所長が飲み足りないので朝鮮街で2次会。巨大ピッチャー3杯を空ける。日本では飲まないK池さんと飲めるのは遼寧組の特権です。

|

多すぎ

 出てくる遺物が多すぎて作業が追いつかない。あと1日でどこまで見られるか…。

 作り方も色々あるようで、陶俑も結構おもしろい。やはり考古学の基本は製作技法ですね。

|

2009年3月11日 (水)

中華

 毎食中華料理で太ってきた。ついに白酒の熱燗が出現。けっこういける。

 金属器の実測は終わり、陶俑がつぎつぎに出てくる。なかなか見どころがつかめない。

 

|

2009年3月 9日 (月)

文明

 ちょうど中国に来ているので、岡村先生の『中国文明 農業と礼制の考古学』を読んでいる。菱田先生の本もそうだが、社会を上部構造と下部構造に分けた分析が盛んなようだ。このシリーズのコンセプトなのだろうか。

|

2009年3月 8日 (日)

瀋陽にて

 瀋陽着。初日から歓迎会のあと、羊肉串屋で2次会、牛嶋部屋で3次会とフルコースを満喫。胃が疲れた。

 案の定、開幕戦から鹿島に完敗。すぐに結果が出るほど甘くない。

 

|

2009年3月 7日 (土)

宇陀

 橿考研博に宇陀の展示を見に行く。谷畑古墳の素環刀をはじめ、見たことがない遺物がたくさん展示されていた。かなりいいケーススタディーができそう。

 これから1週間、遼寧省へ。

|

2009年3月 5日 (木)

見学

 橿考研の現場を見に行く。なぜか阪大の学生さんが図面を書いていた。

 その後、甘樫丘の紀要原稿、自分の執筆分を一気に書き上げる。あとは瓦と土器の原稿待ち。遼寧に行っている間に完成させてほしい。

  

|

2009年3月 4日 (水)

遭遇

 帰りの電車で、飛鳥京を調査していた橿考研の後輩H君に会う。飛鳥京の調査もほぼ終了らしい。桜井茶臼山が見頃とのこと。明日、藤原古墳群団で見に行く予定。

 家に着くと、ベトナムに赴任している釣部の友人から国際電話が。近々帰国する用事があるので飲まないかという誘いだったが、遼寧に行っているので無理だ…。

 

|

2009年3月 3日 (火)

終了

 3月なのに小雪がちらつく中、ついに石神遺跡の調査が終了。久々の5ヶ月現場であった…。

 広大のN先生が本を出したことを知る。早く読みたいが、今年度の科研費は尽きたので新年度に買おう。

 

|

2009年3月 2日 (月)

検討会

 学報検討会の発表が年度内に回ってくることが決定的になった。

 個別に実測はしてきたが、全体を見通していない。紀要もあるし、遼寧も行くけど、間に合うのか?

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »