« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

飯田市

 牛さんの勧めにより、群馬の帰りに飯田市に寄ることになった。飯田市の報告書を調べていると、飯田でも土壙墓から武器が出ていることを知る。かなり重要な資料。

 この資料、是非とも図面か写真を撮らせてほしいが、保存処理はされているのだろうか?問い合わせなければ。

|

2009年4月28日 (火)

第3回

 鉄器撮影の旅、第3回は兵庫県立考古博物館。F氏とO氏のお世話になり、近畿を代表する弥生時代鉄器を撮影。

 O氏には、10年来お世話になりっぱなし。遺物は自由に触らせてくれるが、その後は乾燥→シーラーと保管も万全。こちらも安心して資料調査ができる。ここまで万全な管理体制は全国的にも珍しいと思う。

 O氏と飲むのも兵庫県の楽しみの一つ。心から、ありがとうございます。

|

2009年4月27日 (月)

書き直し

 10年近く前に書いた論文を手直し中。新しい資料を加えるとレイアウトも変わるし、文章が気に入らないのでほとんど書き直している。

 こんな調子で現場までに論文が完成するのだろうか?不安になってくる。

|

2009年4月23日 (木)

日程調整

 鉄器撮影の日程を先方と相談する。連休明けに九州、群馬へ。5月は研究所にいる時間が少ない。

 さらに6月に遼寧に行くことになりそう。仕事を進めておかないといけません。

|

2009年4月22日 (水)

第二回

 鉄器撮影の旅、第二回は京都府センターと向日市。牛さんにとっては懐かしい物集女の遺物も撮影。

 その後、なぜか京都市埋文研の方々と飲み会。今まで面識のない人と飲めて、結構楽しかった。

|

2009年4月21日 (火)

原稿

 平城京辞典の催促が来たので原稿を書いている。いくら書けども全然終わらない。担当項目が多すぎる。一度引き受けてしまったので、今さら文句もいえないが。

 さらにK林さんのところに出頭し、『てびき』の原稿の修正を命じられる。どちらも気が重い仕事。

 

|

2009年4月20日 (月)

レッズ本

 最近の通勤読書は河野正著『浦和レッズLegend1 赤き勇者たちの物語』河出書房新社。古くからのレッズサポは涙なしに読めない。

 河出書房新社といえば『立岩遺蹟』か。最近は考古学の本を出さないのか?

 

|

まだ

Momotarou桃太郎スタジアムにファジアーノ岡山vsカターレ富山を見に行く。先制するも、後半に逆転を許し、昇格対決を落とす。岡山はいまだ勝ち星なし。

Jリーグ発足当初の浦和を思い出す。あの頃も、駒場に行くたびに負けていた…。

|

2009年4月17日 (金)

第1回

 鉄器撮影の旅、初回は永平寺町。A氏とY氏に対応してもらい、旧図書館でN墳丘墓の鉄器を撮影。福井市のT氏も応援に駆けつけてくださる。

 鉄器と土器のコントラストに苦労するが、将来の報告書に備えた撮影も終了。その後、福井市内で飲み会。県のA氏を通じ、牛さんが30年ぶりに会うN氏も呼び出して盛り上がる。とりあえず、初回は大成功でした。

|

2009年4月14日 (火)

FW

 今日も大雨の中、懲りずにサッカー。FWに転向し、終了間際にK太氏のゴールをアシストして、ひさびさの勝利。

 明日から『牛さんと行く鉄器撮影の旅』が始まる。第一弾は福井。

|

2009年4月13日 (月)

連敗

 新チーム発足後、初の3連敗。しかも初オウンゴール…。

 最近はFWではなくボランチでプレーしいるが、まったく勝利に貢献できていない。またFWに戻してもらおうか。

|

2009年4月10日 (金)

埴輪

 新しく送られてきた『考古学研究』を読んだ。

 小古墳が埴輪を樹立したり、製作工人を派遣されることが、間接的にせよ、ヤマト政権との政治的な関係を反映するのであろうか?

 埴輪生産は地域の事情によって異なるという、J君の指摘が非常に気になる。

|

2009年4月 8日 (水)

本が…

 後期の武器の論文を手直ししているので、『上塩冶築山古墳の研究』を開く機会が多い。いつしか本がボロボロになってきた。分厚くないのに内容が濃い。写真と図面もいい。つくづく、いい報告書だと思う。

|

2009年4月 7日 (火)

撮影依頼

 遺物の写真撮影依頼を送ったら、その遺物が始まったばかりの企画展の目玉であることが判明。かなり迷惑な依頼になってしまった。撮らせてもらえるのでしょうか?

|

2009年4月 6日 (月)

車検

 インプレッサを車検にもっていったら、20万円以上かかると言われた。確かに12万キロ超えたが、この車にそこまでかける価値があるのだろうか…。

 気を取り直して速報展の展示替えをする。朝堂院の遺物を引き上げて、石神の遺物を展示。2年間務めた展示委員も最後のお仕事。

|

2009年4月 2日 (木)

交渉

 辞令交付のついでに、所長室に科研の本、抜刷、投稿中の論文コピーを抱えてプレゼンに行く。交渉は成功し、本を出せることになりそう。

 しかし、まだ原稿は未完成。退路を断ったので、気合いを入れないと。

 

|

2009年4月 1日 (水)

撤収

 公約通り、展示室からキトラの石室石材を撤収。常設展ではないので、レア物感を出さないと。

 最近、夜な夜な中期古墳の武器をトレースしている。文章を書くより楽だが、考古学者というよりマンガ家状態である。

|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »