« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

慰労会

 現説が終わり、下層遺構の精査を再開。懸案がひとつずつ解決する。

 夜は西大寺で遼寧省一行の慰労会。さらに資料館のK氏と富雄で2次会。月曜から飲むとペース配分が難しい…。

|

2009年11月29日 (日)

結婚式

 大学の同期T氏の結婚式に出る。神前ならぬ人前の式というものに初めて出た。

 2次会では新郎自ら司会をしていた。さらに新婦側のみ、映像を用意していた。新郎の親友として、何も手助けせず申し訳ない…。

 翌日は現説。予報は雨だったが、朝から快晴で驚く。総担当T氏の熱心な説明ぶりが好評であった。

|

2009年11月27日 (金)

 印刷屋さんも決定。分布図の修正版も作り終えた。つぎは写真図版のレイアウトと解説の作成。その後、編集しながら文章の修正。

 ああ、現場と併行だと時間が足りん…。そういえば、『てびき』のトレースも今週中だった。

|

2009年11月26日 (木)

図面

 下層遺構を実測中。日曜日が現説。天気が微妙だ…。

 つぎは檜隈寺の実測に向かう予定。徐々に甘樫丘が近づいてきた感じ。

 

|

2009年11月24日 (火)

歓迎会

 濃い霧の中、下層遺構の実測。夕方に雨が降り出して中止する。あと少しで終わるのだが…。

 特別展の撤収のため、遼寧省一行が来日。夜は歓迎会。今週は飲み会が多い…。

|

2009年11月19日 (木)

川原寺

 川原寺のS君の現場で、実測の手伝い。川原寺の調査は藤原に来てから初めてだ。

 考察の草稿が一通り書けた。先生に見てもらうので、とりあえず送ってみる。これで大幅な書き直しを要求されるとかなりキツいが…。明日から残りの図面を仕上げる予定。

|

2009年11月18日 (水)

見学

 現場が写真に向けての清掃モードに入ったので、ついに纏向を見学に行く。H氏に懇切丁寧に説明していただいた。

 久々に古代のロマンってやつを感じた現場。これからの調査がすごく楽しみ。

 寒風吹きすさぶ中、川原寺、さらに檜隈寺の現場へと戻る…。

|

2009年11月17日 (火)

校正

 阪大論集の校正が送られてきた。しかし、すぐに見る余裕がない。

 新しい『季刊考古学』をめくっていて、唖然とする。研究者の経歴とか、執筆の心構えとか、論旨に関係ないだろうに。そういうことはブログにでも書いたらいいんじゃないか?

|

2009年11月16日 (月)

厳しい

 朝現場に行くと、壁の一部が崩れていて呆然。下層から思わぬ遺構も出て、しかも明日は雨の予報。写真まで厳しい状況が続く。

 総担当T氏も資料作りが大変そう。しかも新人S氏の小規模発掘も始まる。今週を乗り切れば何とかなるか…。

|

2009年11月14日 (土)

エスパルス

Tottori鳥取で天皇杯4回戦、清水エスパルスvsヴァンフォーレ甲府を見る。とりぎんバードスタジアムはこぢんまりとしているが、サッカー専用で見やすい。

永井がオレンジのユニフォームでプレーするのを初めて見た。複雑な心境…。

|

2009年11月12日 (木)

来訪

 現場で休憩していたら、突然お客さんが。岡大センター時代の上司、I先生だった。纏向を見るついでに立ち寄ってくださったとのこと。

 岡大の現場でも一緒に写真を撮ったことがなかったので、思わず記念撮影。

|

2009年11月11日 (水)

纏向

 纏向の記事が大きく載っていた。是非見学したいが、自分の現場が雨で休みの時は当然向こうも休みなので、見に行けない。近いのに…。

 昼前後に雨が止み、サッカー。4人対3人と相手が少ないのにカウンターを連発し、えげつない勝利。あまりうれしくない。

 

 

|

2009年11月10日 (火)

 人手が足りないのでひたすら断面図を書く。終わった頃に雨が降り出した。

 写真撮影まで、あまり余裕がない。

|

2009年11月 9日 (月)

うーむ

 現場は思うように進まない。しかも今週は雨の予報。

 論文は考察を執筆中。本にする手続きが思うように進まない。

 昼のサッカーは完敗。浦和はFC東京に勝ったが、内容では完全に負けていた。

 かなり八方塞がりな感じ…。

|

2009年11月 5日 (木)

 溝の行き先が思わぬ方へ。おもろい。これだから現場は楽しい。

 静岡のS君から、鹿角装鉄剣の抜刷が届いた。石川条里遺跡でも把が出ているとは知らなかった。よく調べている。系譜に関する問題提起も重要か。

 辻畑古墳に保存の話が出ているとは、初耳である。

|

2009年11月 4日 (水)

今日も

 今日も現場。下層遺構、なかなか予想通りにならない…。

 博論もかなり切羽詰まってきた。しかし、現場疲れがとれない。

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »