« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日)

風邪

 寒暖の差が激しいせいか、風邪を引いてしまった。東京暮らしも2ヶ月過ぎて、サッカーもやってないし、体力が落ちているのかもしれない。

 来週から出張の日々が始まる。

|

2010年5月26日 (水)

写真

 いろんな人から、本の巻頭図版が良い、という反応をいただいた。さすが牛さんの写真である。企画した甲斐があった。

 久々に静岡で武器を見る。圭頭大刀をじっくり見たのは初めてだ。

|

2010年5月24日 (月)

ハガキ

 T先生からハガキが届いた。本のお礼とともに、さっそく索引の漢字間違いが指摘されていた。相変わらず厳しい先生です。間違えるほうが悪いんですが。

 最近の通勤読書は山尾幸久『筑紫君磐井の戦争』新日本出版社。山尾先生の文章は迫力があって、つい引き込まれてしまう。これが手書きの味なのだろうか。

 

|

2010年5月22日 (土)

仕事

 前の職場の仕事が追いかけてきたので、平塚にナビスコカップを見に行くのを断念し、明治大学博物館まで調べものに行く。後輩のK氏に久々に会う。以前は手元にあった本を見るために、ここまで苦労するとは…。

|

2010年5月19日 (水)

完成

 塙書房版が完成し、見本が送られてきた。協会には間に合ったようだ。これですべて一区切りついた。

 通勤読書は有光教一『朝鮮考古学七十五年』昭和堂。電車に乗る時間が長いので、今まで溜めていた本が読める。

|

2010年5月17日 (月)

山城

 週末、「大廻り小廻り山城」に行ってみた。鬼ノ城はあまりにも有名だが、こちらは史跡になったばかり。一の木戸まで登り、そのまま二の木戸をめざしたが、ブッシュに阻まれて断念。もう少し整備してほしい。

 福島大の師匠にメールを送ると、北京から返事が。1年間留学中とのこと。太っ腹な大学である。

|

2010年5月13日 (木)

鉄鏃

 やっと入手した古代学研究のK氏の論文を読む。今まで何気なく実測してきた鉄鏃に、こんなマニアックな世界があったとは…。久々に、一字一句真剣に論文を読んだ。

|

2010年5月12日 (水)

帰宅

 奈良からくたびれ果てて帰宅。高松塚で2日間ほぼ立ちっぱなしで説明。

 やっと早稲田の論集と熊大の論集を見ることができた。相変わらず水野さんの論文には考えさせられる。

|

2010年5月10日 (月)

山積み

 所用で旧職場へ行く。私が作った研究論集が某部屋に山積みされていた。きっと1300年祭関係で発送どころではないのだろう。

 塙書房バージョンが先に出回ることになりそうだ。

|

2010年5月 6日 (木)

休み

 久々に長い休みを取っている。前の職場に行って残務を整理しようかとも思ったが、来週別件で行くのでやめた。

 つぎはどこの古墳を見に行こうかな。

|

2010年5月 4日 (火)

新しいテーマ

 しばらくは報告書をチェックしたり、すべての遺物を見て歩くような研究はできそうもない。ちょうどいい機会なので、津山盆地をフィールドに首長系譜論の再検討でもしてみようか。

 まずは今まで行ったことがない古墳をチェック。美作市真加部観音堂古墳に行ってみた。全長44mの前方後円墳。すぐ脇に20mの円墳がある。葺石が露出している。美作最東端の前期古墳なんだろうな…。

|

惜敗

 西国へ帰るついでに掛川に立ち寄り、エコパでエスパルスvsレッズを観戦。後半ロスタイムにヨンセンにヘッドを決められた。DFの高さが足りない。スピラノビッチは使えないのか?

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »