« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

提出

 1年ぶりに大学へ。論文を提出した。研究室は耐震工事が終わり、場所も移って少し広くなっていた。

 駒野を慰める松井や中澤や阿部が泣いているのを見て、感動した。

|

2010年6月24日 (木)

外食

 同僚と昼食を食べに行くと、つい大盛りを注文してしまう。食後にサッカーをやっていた頃が信じられない。

 最近、電車では古代史関係の概説書を読んでいる。やはり後期~終末期の武器がおもしろそうだ。

  

|

2010年6月23日 (水)

九州

 久々に東博のF氏と話し込む。九前研がおもしろかったらしい。私も資料集だけでも買おう。

|

来客

 千客万来。かなり前に資料調査でお世話になった方と再会した。

 新しい仕事で接点ができればうれしいのだが。

 

 

|

2010年6月17日 (木)

完敗

 好調な韓国もアルゼンチンには歯が立たなかった。今回のアルゼンチンは強い…。

 研究所の後輩に送ってもらった、立命論集のS垣論文を読む。本の考察では「威信財」を前面に押し出したので、彼の論文が非常に気になっていた。全否定されることはないと思うのだが…。

|

2010年6月16日 (水)

東大寺山

 『東大寺山古墳の研究』を入手。ヤリは古いタイプが多い。しかも、新種?がいるらしい。遺物は東博にある。見に行かなくては。

 『武器と弥生社会』を読破。偶然にも、見事に私の研究と住み分けている。2冊合わせると、弥生時代前期から古墳時代後期まで、武器の歴史がわかる。

|

2010年6月15日 (火)

報告書

 井の端古墳群の報告書が送られてきた。ここまで書くとは…。すごい報告書だ。

 私は列石や破鏡から、ずっと墳丘墓だと思っていたのだが、編集者は古墳時代前期後半に位置付けている。鉄剣だけでは決まらんということだ。

 

|

2010年6月12日 (土)

お疲れ

 列島展の解説でほぼ1日立ちっぱなし。しかも開館時間の延長で7時半まで。若干の知り合いがご来場。

 もっと解説の回数を増やしたほうが、かえって疲れない気がする。

|

開幕

 飲み会で開幕試合を見逃した。しかし今回は現場ではないので、多少は寝不足になってもW杯を見るつもりだ。

 

|

2010年6月10日 (木)

抜刷

 室蘭市のM君、津山市のM氏から抜刷をいただく。どちらもたいへん勉強になった。

 みなさん、色々な環境で研究を続けている。励みになります。

|

2010年6月 9日 (水)

飲み会

 大学のクラブの同期と飲み会。中間地点で集まったら、川崎の溝の口だった。

 帰りの東武東上線に乗るまでが大変…。

|

2010年6月 7日 (月)

交換

 同級生のT氏が泊まりに来た。お互いの著書を交換する。じっくり読ませていただきます。

 初めてNack5スタジアムで大宮アルディージャvsセレッソ大阪を見た。このスタジアムはすごい。選手の表情も見えるし、声援、野次、指示、すべて良く聞こえる。目の肥えた年配のサポーターが多かった。もう一度行きたくなるスタジアムだ。

 

|

2010年6月 3日 (木)

山尾先生

 山尾ワールドにはまってしまい、『古代王権の原像』(学生社)を読む。しかし、さすがに電車では『日本古代王権形成史論』は読む気にならない。

 つぎは直木先生のシリーズを読もうかな。

|

2010年6月 2日 (水)

帰宅

 最初の出張から帰宅。疲れた。行く先々で、異動したことお伝えしていなかった人に驚かれる。

 クールビズなので、しばらくネクタイとお別れ。半袖を買おう。

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »