« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月28日 (火)

天武

 最近の通勤読書は吉村武彦『古代天皇の誕生』角川選書。天武朝を国家形成の画期とする見方に、賛成しつつある。それをどうやって、武器から論証するか。しばらくつきあうテーマになりそうだ。

 明日から東海方面に出張。

|

2010年9月27日 (月)

メール

 1週間職場を留守にしたら、大量のメールが溜まっていた。読むだけで疲れる。

 さらに出張の予定が入り、ますます身動きが取れない。次に資料調査に行けるのはいつだろうか。東北と東海と九州に行きたいのだが…。近つ飛鳥と日本刀の学会の報告を引き受けてしまったのが痛い。

|

2010年9月24日 (金)

見学

 阪大の現場を見学に行く。学生のみなさんも頑張ってました。

 英国留学から帰国した同期のN氏と一緒に見学。あまりじっくり話ができなかったのが残念。今度は博多でゆっくり飲みましょう。

 

|

2010年9月23日 (木)

論集

 阪大の論集が届いていた。執筆者が2冊買い取ることになっているのだが、妻も書いているので、4冊ある。誰か買ってください。

 久々にサッカーをやった。1ゴール、1オウンゴール。筋肉痛が…。

|

2010年9月16日 (木)

小羽山

 小羽山の報告書が届いた。改めて考察を読み直すと、少し舌足らずな感じが。今ならもう少し良いものが書けそうだ。いつか機会があれば再論したい。

 O賀さんの考察が楽しみだ。

|

2010年9月15日 (水)

7世紀

 北陸で阪大の先輩に遭遇。数年ぶりに話ができて良かった。小羽山の報告書も見届けた。

 いま考えている大刀の編年観は、主流派の考えとは違ったものになりそうだ。武器から国家の完成を語る構想が、少し見えてきた。飛鳥を離れてから、7世紀の研究がおもしろくなってきた。

|

2010年9月13日 (月)

再び来客

 なぜか西京極で京都サンガvsヴィッセル神戸を見る。秋田監督の初勝利を見届けた。しかし、神戸が落ちるとホムスタでJ1が見られなくなるので、それも困る。

 卒論の頃からお世話になっている自治体の方が来られる。来年、懸案だった報告書を作るとのこと。さらに仕事が発展すればうれしい。

 明日から北陸へ出張だ…。

 

|

2010年9月 9日 (木)

調査

 休みを取って資料調査。

 どうやら別系統の一群があるらしい。他のパーツに注目すれば編年は可能だが、まだ型式ごとの資料数が少なすぎる。一つずつ自分の目で確認して、集めていくしかない。

|

2010年9月 6日 (月)

来客

 熊本の師匠が挨拶に立ち寄ってくださった。久々に先輩と話すと、気持ちが引き締まる感じ。

 明日から東北へ出張。台風が来ませんように。

 

 

 

|

2010年9月 2日 (木)

現場

 阪大の現場が始まったようだ。私が非常勤で教えた最後の世代も参加しているらしい。今年は異常に暑いので、差し入れを送らねば。

 前期古墳の埋葬施設を調査できるとは、うらやましい。

|

2010年9月 1日 (水)

 最近の通勤読書は河村好光『倭の玉器 玉つくりと倭国の時代』青木書店。阪大に博論を出した先輩に当たる。私は今まで玉という遺物を甘く見ていたと実感。

 さらに出張の予定が入って身動きが取れなくなってきた…。

|

夏休み

 阿蘇に行ってきた。温泉に入って、観光。最初は「蒜山と似たようなもんだろう。」と思っていたが、スケールがまったく違った。

 中通古墳群は風情があってよかった。この遺跡がほとんど手つかずとは…。もったいない。

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »