« 遺物 | トップページ | 快勝 »

2010年10月13日 (水)

図面

 戦時中に亡くなった考古学者、神林淳雄の実測図を見せていただく。私が東博で実測させてもらった松林山、大成、花光寺山など、懐かしい遺物がたくさん。後期~終末期の大刀の図面も多い。つぎに見るべき資料を確認した。彼が早世しなかったら、刀剣研究は格段に進んでいたと思う。

 長尾山の現説が16日にあるのを知った。すでにレッズvsセレッソのチケットを買ってしまった。

 明日から東海方面へ出張。

 

|

« 遺物 | トップページ | 快勝 »