« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

国家論

 「初期国家論の定義とは何か。」これが試問で一番つっこまれた課題。

 それに答えるには「初期」のつかない「国家」とは何かを考えるべきだろう。これまで古代都城と飛鳥の遺跡を掘ってきたのだから、思うところは色々ある。それを、武器と絡めて説明できるのか。

 来年、考えよう。

 

 

|

2010年12月28日 (火)

 妻が車を買った。CR-Zの6速MT車。かなり渋い選択である。津山でCR-Zは25台売れたらしい。フィットは数えきれないくらい売れたそうだが。

 

|

2010年12月27日 (月)

快方?

 出張やら何やらで、1週間ぶりに帰宅。宿舎は無事だった。

 左目が少し回復してきた。まだ視野の中心が暗く、物が若干小さく見えるので、両目のピントが合わない。右目に頼るので疲れやすい。早く治らんかな…。

 

|

2010年12月24日 (金)

現説

 湊茶臼山古墳の現説にいく。市電の東山から歩いたら、非常に遠かった。

 埋葬施設が見つからないと聞いていたのだが、巨大な粘土槨が。粘土槨を見たのは今年2基目。

|

2010年12月20日 (月)

発表会

 無事に試問と発表会が終了。各方面から鋭い指摘をいただいた。

 しばらく仕事に専念しよう。

|

2010年12月15日 (水)

出張

 3日間連続、単発で首都圏内の出張。疲れる。

 来週は東海方面へ出張。その前に試問。準備する時間が足りない。

|

2010年12月13日 (月)

見直し

 改めて終末期の大刀に関する論文を読み直す。8世紀くらいまでは視野に入れないといけないようだ。

 1月は忙しい。2月から調査再開だ。それまでに目が治るか。

 

|

2010年12月11日 (土)

研究会

 日本刀の研究会発表が終了。栃木のT氏がいたので、考古1人というわけではなかった。飲み会も含めて、かなり濃い研究会だった。

 残るは口頭試問と発表会だ。

|

2010年12月10日 (金)

飲み会

 友人夫妻が上京したので、在京の阪大OBで飲み会。

 相変わらず左目が見えにくい。「中心性網膜症」だそうな。治るまで数か月かかるらしい。実測とトレースは無理っぽい…。

|

2010年12月 8日 (水)

帰宅

 東北から帰宅。なんと帰りの新幹線の切符を紛失し、買いなおす。最悪…。

 新監督ペトロヴィッチとM.リシャルデスの獲得、堤のJ2ロアッソ熊本からの復帰が発表されていた。どんなチームになるんだろう。

|

2010年12月 7日 (火)

終了

 いつまでも視力が回復しないので病院に行く。「網膜が腫れている。」とのこと。原因はストレスと疲労らしい。自分はストレスとは無縁の人間だと思っていた。

 最終節、埼スタでレッズvsヴィッセルを観戦。神戸の気迫に押されて失点を重ね、情けない敗戦。神戸奇跡の残留を見届ける羽目になる。神戸サポーターの妻は隣で喜んでいたが…。

 今日は九州方面から来客で飲み会。新しい仕事が始まりそう。

 明日から東北へ出張だ。

 

|

2010年12月 1日 (水)

体調

 久々にサッカーをやる。前半で膝からポキッという音がして、痛くて動きが鈍る。完全に運動不足。

 それより左目の視界がぼやけていて、パソコンを見るのがつらい。結構深刻かもしれない。眼科に行かざるを得んか…。

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »