« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

アジア杯

 アジア杯、李忠成のゴールを見届ける。藤本は良くなかった。柏木を出してほしかった。

 前回のアジア杯、サウジ戦はプノンペンで、その前のヨルダンとのPK戦はシェムリアップで見た。この時期にカンボジアに行く機会が多かったのだろう。懐かしい。 

|

2011年1月28日 (金)

復元

 最近の通勤読書は倉本一宏『壬申の乱』吉川弘文館。表紙の武人は奈文研の復元。徴兵された農民兵の武装は「まほろん」の復元がある。前者は一部に過ぎないというニュアンスで書かれている。それはそうだが、『飛鳥藤原京展』では完全武装の武人を復元せざるを得ないだろう。

|

2011年1月26日 (水)

激励

 F氏とともに、東博に来ていた熊本の師匠と飲む。最近、疲れて精神的に低下していたのだが、活を入れてもらった。もっと前向きにやるべきですね。

 日韓戦のために急いで帰宅したが、東武線が事故で遅れて、後半からしか見られなかった。なぜあれがPKなのだろうか。内容では完全に負けていたと思うが。

|

2011年1月24日 (月)

手紙

 ようやく時間を取れる目処がついたので、資料調査の依頼状を出す。山陰の注目すべき資料。2月過ぎれば雪も減るだろう。

|

2011年1月20日 (木)

報告書

 『武射 経僧塚古墳 石棺篇 報告』を読む。T氏の執念を感じさせる報告書。

 圭頭大刀とその他の大刀の対比が興味深い。後期の武器は、まだまだやるべきことがあることを実感する。

|

2011年1月19日 (水)

天智朝

 北山茂夫1978『壬申の内乱』岩波新書を読む。氏上に賜った大刀と小刀が、どれに当たるのかが大きな問題。徐々に想像がついてきた。

|

帰宅

 ひさびさに宿舎に帰宅。なんと、地デジアンテナ工事が実施されていた。

 レッズの開幕戦は、最終節で苦杯をなめたヴィッセルだった。見に行かねば。

|

2011年1月 6日 (木)

相談

 所用で東博へ。F氏に色々と相談に乗っていただく。

 眼科に行く。「良くはなっているが、忙しくなるとぶり返します。」と言われる。来週、再来週と、ずっと出張なんですけど…。

|

2011年1月 5日 (水)

仕事始め

 久々の出勤。風邪気味で目も治らず、新年早々調子が悪い。しかし週末に重要な行事が控えており、書類を読みこまないといけない。

 會津八一記念博物館で、A先生の寄贈資料が特別展示されているとのこと。私が実測させてもらった素環刀もあるんだろう。見に行かねば。

 

 

 

|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »