« 鳥羽一郎 | トップページ | Ⅱ類 »

2011年2月 9日 (水)

助戸

 足利市助戸新山古墳は、実態がよく分からないが、カギを握る古墳だと思う。鉄装と銅装の方頭大刀が1点ずつ、もう1点透彫り装具をもつ大刀が出ている。これらは世代を超える年代差をもつものなのか…。

 方頭大刀の研究は、神林淳雄の頃から実は進んでいないのではないか?

|

« 鳥羽一郎 | トップページ | Ⅱ類 »