« 助戸 | トップページ | 傑作 »

2011年2月11日 (金)

Ⅱ類

 方頭大刀出現の様相が少し見えてきた。

 次の課題は、下江氏がⅡ類に位置づけている一群のうち、筒状の把頭と鞘尻を使用するもの。集成表でも2例しかない。そもそも、Ⅱ類を方頭大刀に含めて良いものか。胄金を使用しないのに。

 資料が少ないと、それを見られない場合に困る。東北の終末期古墳まで守備範囲を広げる必要があるようだ。

|

« 助戸 | トップページ | 傑作 »