« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

1年

 東京にきてようやく1年が過ぎた。何とか勤まっている。

 この大変な時期、少しでも貢献できればいいのだが。

|

2011年3月28日 (月)

総会

 考古学研究会の委員の方とお会いする機会があった。震災により、総会を開催するか自粛するか、意見が分かれているらしい。

 総会の場で、どのように協力できるか話し合うことが必要ではないのか。

|

2011年3月23日 (水)

今城塚

 妻が嘱託時代に測量していた今城塚古墳に、資料館が完成したとのこと。

 ぜひ見に行かねばなるまい。

|

2011年3月22日 (火)

送別会

 同級生の送別会で大阪に行く。大阪は地震の影響を感じさせない活気がある。

 友人が阪大からいなくなるのは、少しさびしい気もする。

|

2011年3月17日 (木)

帰宅その2

 毎朝、東部東上線の運行状況に翻弄されている。今朝は無事に定時についた。

 問題は計画停電のある帰り。川越まで行く最終の準急(といっても時間は相当早い。)が超満員で乗れず、仕方なく各停の志木行きに乗る。志木から上福岡まで5駅歩く羽目になる。志木駅には上福岡までの手書き地図が貼られていた。

Photo

 4駅目のふじみの駅でトイレに行くと、実は池袋-上福岡間で本数は少ないが折り返し運転をしていたらしい。しかし勢いがついているのでそのまま歩く。約2時間でゴール。かなりの充実感を味わった。

|

2011年3月15日 (火)

帰宅

 電車の運行状況が悪いので、早めに帰宅。地下鉄はすぐ来るが、乗り換えの和光市が近づくにつれて駅に止まる時間が長くなる。「和光駅が混んでいて電車が入れません。」とアナウンスがある。しかし駅にも、入ってきた東武東上線にも座れるほど人は少ない。

 3時間足らずで着いた。駅では「明朝の運行状況は計画停電の発表まで未定です。」と叫んでいる。東北の苦労に比べれば、何てことはないが。

 

 

 

|

2011年3月12日 (土)

静岡

 静岡市に資料調査。牧ケ谷2号墳の大刀。装飾付大刀研究において、これまできちんと位置づけられてこなかった一群がありそうだ。

 見終わって、清水駅まで歩く。駅のエスカレーターで、やけに照明が揺れているなと思ったら、地震だった。大津波警報で東海道本線が止まり、復旧の目途が立たず。そのまま清水に泊まる。

 今朝は静岡鉄道が動いていたので、静岡まで出られた。新幹線のチケット売り場はすごい行列。宿舎は無事だろうが…。

|

2011年3月 9日 (水)

直木先生

 出張の移動や通勤中に、『直木孝次郎古代を語る』シリーズをコツコツと読んでいる。古代史の基礎が分かって良い。

 甘樫の現説に、突然直木先生がいらしたことを思い出す。

|

2011年3月 7日 (月)

敗北

 神戸ホムスタに開幕戦を見に行く。前半はいいリズムだったが、啓太が退場して一気に流れが変わり、ポポにFKを決められ敗戦…。

 M.リシャルデスは全然動いてない。ここ数年、開幕戦は負け続きだ。何とかしてくれ。

|

2011年3月 3日 (木)

開幕

011

 ついに今年も開幕です。まずは神戸へ。去年の最終節の雪辱を晴らさないといけません。

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »