« 吾妻ひでお | トップページ | 同志 »

2011年5月 9日 (月)

 新しい『大垣市史』が送られてきた。少し実測を手伝ったからだろう。遊塚の遺物実測図が掲載されている。埋納施設として、あの鉄器をどう考えるべきか。剣の鞘は付いてるのに、把の痕跡がないことに意味があるのだろうか。鉄鏃はいずれも実戦的なタイプだが。

 N君からは姫路の見野古墳群の報告書。須恵器の内面に猫の足形が残っている。家猫の存在を示す最古の資料らしい。おもしろい。

|

« 吾妻ひでお | トップページ | 同志 »