« 交渉 | トップページ | 予測 »

2011年6月10日 (金)

お気に入り

 最近お気に入りの作家は堀江敏幸。『いつか王子駅で』や『雪沼とその周辺』はずっと前から読んでいたが、『河岸忘日抄』、『めぐらし屋』、『未見坂』を読み、『おぱらばん』で完全にハマった。ゆっくりと読みたい日本語。

 論文を書く時は、できるだけ一文を短くするように心がけているが、堀江の文章は長いのにリズムが良い。おかげで最近、文章を短く切りすぎるのも良くないと思いはじめている。

|

« 交渉 | トップページ | 予測 »