« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月28日 (金)

新酒

Img_1274

 津山の家の近所にある酒蔵で、今年のにごり酒が発売されてました。小さな蔵ですが、ここの酒は非常においしく、毎年楽しみにしてます。

|

2011年10月26日 (水)

会議

 2日間、ほぼカンヅメ状態の会議がやっと終わった。年度内はここからが勝負。

 仕事の隙間に資料調査に行けるよう、手紙を書いた。年内に資料をすべて見たかったが、忙しくて無理だ。

|

2011年10月23日 (日)

起源

 大坂上古墳の方頭大刀は、これまで見てきたものと違う。亀井囲が最古だという感覚が揺らいできた。

 収拾がつかなくなってきたが、今まで見てきたものを整理して、さらに追加調査が必要。方頭大刀とは長いつきあいになりそうだ。

|

2011年10月18日 (火)

 栃木の津野さんがついに本を出されたことを知る。さっそく注文したが、まだ届かない。早く見たい。

 ついでに絲山秋子の『ラジ&ピース』が文庫化されていたので、即買い。

|

2011年10月17日 (月)

降格寸前

 妻とホムスタにヴィッセル神戸vs清水エスパルスを見に行く。高原、小野、ユングベリと豪華な顔ぶれだ。(大久保は出場停止。)いつも清水の応援はリズミカルで良い。

 その頃、我が浦和レッズは大宮アルディージャに0-1で惜敗。ついに降格圏。それでもナビスコ杯は決勝進出。どこまでサポーターの気持ちを乱せば気が済むのか。

 修理技術者向けの講習会で講義。修理の専門家を相手に講義するのはキツい。

|

2011年10月10日 (月)

現説

Img_1228

総社市一丁ぐろ古墳の現説に行く。70m級の前方後方墳が新規発見されることもある。埴輪には古そうなものも含まれていた。

市長さんが現説の前振りをするとは、総社はすごいところだ。

|

2011年10月 9日 (日)

雑誌

 京大若手軍団が執筆している『古文化談叢』最新号を買う。まだめくっただけだが、最近は印刷がかなり悪くなっている印象を受ける。図のドットが粗い。おそらく、執筆者は丁寧に図面を作って出しているのだろうに、残念だ。

|

2011年10月 7日 (金)

 移動中、藤尾さんの新しい本を読む。

 野島さんの研究以外、鉄器そのものから年代を考えることは、ほとんど放棄されている。出土状況か供半土器のみ。せめて観察、集成が必要だろうに。それは鉄器研究者の仕事かもしれないが。

|

2011年10月 6日 (木)

撤収

 岡山県博から撤退終了。すでに次の特別展の準備が始まっていた。法然を題材にした、非常におもしろそうな展示。

 そういえば先日、橿考研博の展示もみた。ハミ塚の刀装具に目が釘付け。さりげなく、非常に重要な資料。

 来週もずーっと出張…。

|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »