« 放浪記 | トップページ | »

2012年4月10日 (火)

読書

 最近の通勤読書は木村元彦『争うは本意ならねど―ドーピング冤罪を晴らした我那覇和樹と彼を支えた人々の美らゴール―』集英社インターナショナル。

 川崎フロンターレの元代表FW我那覇がドーピング冤罪事件に巻き込まれているとき、浦和レッズのACL制覇とクラブワールドカップ3位に浮かれていて、まったく注目してなかった。のちに冤罪が晴れたことは知っていたが、その背景にこんな事情があったとは…。レッズのチームドクターが大きな役割を果たしてくれたことも、非常にうれしい。

|

« 放浪記 | トップページ | »