« 降格? | トップページ | たから展 »

2012年7月30日 (月)

展示

 有年考古館で『装飾土器と搬入土器―弥生時代の墓と祭り―』を見る。意欲的な展示。後期の西日本全体で、器台が発達する様子がよくわかる。讃岐の影響が大きいこと、佐用あたりに山陰とつながる重要な資料があることもわかった。

 きっと、後輩Y君が手掛けた展示なのだろう。

|

« 降格? | トップページ | たから展 »