« 梱包と宴会 | トップページ | 特別展 »

2012年8月17日 (金)

読書

 最近の通勤読書は綱淵謙錠『斬』文春文庫。この人の小説、もっと読みたいのだが、文庫は絶版が多いようだ。

 『考古学京都学派』も読み直してます。やはり穴沢先生の小林と梅原の章が秀逸。参考文献に出てくる金関恕「遺物の考古学・遺跡の考古学」は未読。どこかでコピーせねば。

|

« 梱包と宴会 | トップページ | 特別展 »