« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

福岡

 飯塚市と福津市でまとめて資料調査。福津市では、駅前のレンタサイクルを借りて旧津屋崎町役場まで行く。津屋崎古墳群も行こうと思ったが、時間切れ。

 夜はN氏と博多で飲む。城島の引退を嘆いておられた。

 これですべての環付足金具を見た。方頭大刀は別途調査を続けるとして、論文が書ける。博論を出してから、苦節3年。やっとまともな論文が書ける。

|

2012年9月26日 (水)

光州

120924_094543_2
 週末、念願の国立光州博物館に資料調査に行ってきた。短時間だったが、重要な資料を実見できた。

120924_151251_2
 時間が余ったので、バスとタクシーを乗り継いで藩南古墳群を見学。付近に国立羅州博物館を建設中。

 翌日は国立中央博物館へ。入館料が無料で衝撃を受ける。社会科見学の小学生を押しのけ、羅州伏岩里3号墳の鬼面文大刀をケースに張り付いて見学。

 この期に及んで分類を変更する必要が生じたが、実りある調査だった。

 

|

2012年9月19日 (水)

資料見学

 前回の北海道から逆サイドに振って、長崎で資料見学。雲仙市歴史資料館国見展示館。新たな類例を追加。来て良かった。

Img_1903

 資料館のある神代町は伝統的建造物群保存地区である。資料館の裏でも発掘調査が行われていた。伝建で発掘もやっているところは少ないだろう。

 旅も終りに近づいた。

|

2012年9月18日 (火)

逆転

Img_1891

 Jリーグ第25節横浜Fマリノスvs浦和レッズ@日産スタジアム。立ち上がりにマルキーニョスのヘッドで先制されるも、我慢のサッカーで逆転勝利。勝ち点で2位に並ぶ。

 日産スタジアムはゴール裏から遠い。余興が多い。もう少しじっくりサッカーが見たい。


|

2012年9月11日 (火)

変化

 速攻で帰ってイラク戦を見る。

 ドーハの時とは隔世の感がある。試合運びの貫禄が違う。しかし代表戦を見ても、あの頃ほど熱くなれないのは何故だろう?

|

2012年9月10日 (月)

読書

 最近の通勤読書は宇都宮徹壱『松本山雅劇場 松田直樹がいたシーズン』。かつて、レッズが天皇杯で松本山雅に負けたことを思い出す。今回もヴォルカ鹿児島相手に危ない試合だった。4回戦もカマタマーレ讃岐相手で、気が抜けない。

103178_3 

|

2012年9月 6日 (木)

告示

 やっと官報告示が出て、「重文になる予定」のものが「重文」になった。すでに島内の特別展は終わってますが…。

 長い会議の後、帰って日本vsUAEを後半から見る。こんな中途半端な試合をするくらいなら、海外組を休ませたほうがマシだ。

|

2012年9月 5日 (水)

追加

 すごく古い調査で、遺物の所在も文献に書いてない資料。県の人に何気なく所在を尋ねてみると、町の資料館に保管されているとのこと。

 光州博で資料調査も終わると思っていたが、まだ終われない。10月以降は出張が続くので、何とか9月中に行きたい。

|

2012年9月 3日 (月)

古代史

 最近の通勤読書は直木孝次郎『日本古代兵制史の研究』吉川弘文館。今まで拾い読みしかしていなかった本。通して読むと、随所に重要な指摘が…。

 博論を書く前に精読すべき本であった。

|

2012年9月 1日 (土)

再訪

 もう一度実物を確認する必要が生じ、大崎市で亀井囲の遺物を見せていただく。前に見たのは2年前。

 T氏と、震災後の状況を語り合う。旧松山町の資料館も、震災1年後くらいから、余震でじわじわと施設に故障が生じている。改修する業者も資材も不足しているそうだ。なお文化庁には被災ミュージアム再興事業があります。

 さらに、恵庭市で資料調査。ついに武器研究で北海道に上陸。北日本の古代武器研究には、大きな可能性が広がっていると思う。このまま調査を続けようか。

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »