« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月30日 (水)

小説

 最近の通勤読書は桐野夏生『グロテスク』(上・下)文春文庫。最近読んだ『ナニカアル』がすごく面白くて、再評価している作家。

 何となく、松浦理恵子の小説を彷彿とさせる展開。読みだすと止まらん。

|

2013年1月29日 (火)

さきたま

 休みを取って資料調査。八幡山古墳の刀装具。早く終わったので遺跡見学。

130129_121158_3
埼玉将軍山。

130129_121542_4
丸墓山から見た埼玉稲荷山。私が小学校の社会科見学で行った時は、前方部はなかった。

130129_124617_3
八幡山。別名関東の石舞台。それほどか?

130129_125432_3
地蔵塚。この古墳は初めて来た。説明板では方墳だが、何となく上円下方墳ぽい。

130129_131542_3
小見真観寺のくびれ部石室天井石。私の最近の研究で最重要の古墳。すべてJR行田駅で借りたレンタサイクルで回りました。疲れるけど便利。時間がなくて名物ゼリーフライは食えず。

まだしぶとく方頭大刀の補足調査をやってます。ここまできたらすべて見よう。残るはあと3か所。

|

2013年1月28日 (月)

787

 ボーイング787が運行停止で、朝と夜のANA岡山-羽田便が運休。私は空いてるのでいつもJALに乗るのだが、最近は満席状態が続いている。

 早く何とかしてくれ。

|

2013年1月25日 (金)

ご本人

 1週間連続の出張が終わった。疲れた…。

 本屋で山本忠尚『考古学者は名探偵』を見つけ、移動中に読む。偶然にも、西大寺で著者本人とすれ違う。こちらはエスカレーター、先生は階段だったので、会釈しかできず。

|

2013年1月17日 (木)

18年

 阪神淡路大震災から18年か。大学4年生の時から、そんなに経ったか…。

 職場では東日本大震災復興支援関係の会議が行われていた。

|

2013年1月16日 (水)

三次

 資料調査の下見で三次に行く。中出勝負峠、いずれきちんと見よう。

130113_134452_2

矢谷墳丘墓。工業団地のど真ん中。

130113_122256

浄楽寺古墳群。

130113_133129

糸井大塚古墳。広島北部最大級65mの円墳。これでケーススタディーできるな。

|

研究会

 考古学研究会岡山例会に行く。いずれも知り合いの発表。弥生集落と墳墓がテーマ。

 「いちまる土坑」というのは知らなかった。勉強になった。播磨の方形貼石墓には、美作地域の影響も考えられるのでは?179号線を通れば近いし。

|

2013年1月 9日 (水)

論文

 新しい『考古学研究』を読む。前の陶棺の論文といい、最近の広大は頑張っている若手が多いと感じる。論文もきっちりと書かれている。

 査読のある雑誌に論文を書くことは大切だ。多くの人に読まれるし。

|

2013年1月 7日 (月)

講座

 パブリックアーケオロジーに触発され、岩波講座の7巻を読み直す。この本の執筆者、すごいメンバーだ。

 都出先生の文章を読んで、久々に先生の講義が聞きたくなった。

|

2013年1月 6日 (日)

敗戦

 テレビで高校サッカーを見る。作陽vs桐光学園。作陽は津山で唯一、全国で勝てるチーム。

 1-1の同点、ロスタイムの場面で作陽がキーパ-交代。PK戦を睨んでの交代だが、嫌な予感がした。案の定、相手ボールのロングスローから失点して敗戦…。

 ふつうこんな重要な局面でキーパー代えないだろ!DFの集中が途切れるに決まっとる。完全に監督の采配ミスだ。

|

2013年1月 4日 (金)

移籍

 あれほど嫌いだった鹿島のFW興梠が浦和レッズにやってくるという。素直に応援できるか…。

 帰省の移動中に『入門パブリックアーケオロジー』を読む。あとはいかに実践すべきか、ですね。

|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »