« 失点 | トップページ | トレース »

2014年6月23日 (月)

方法論

 山中先生の最後の著書『フランスで知り合った人びと』を読んだ。

 考古学的事実と解釈や歴史叙述について、お話したことを思い出す。7世紀を研究していると、解釈の飛躍が避けがたい。双龍環頭大刀の論文では冷静な考察を心がけたい。

|

« 失点 | トップページ | トレース »