« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月28日 (日)

筋肉痛

 藤原で恒例の年末サッカー。惨敗…。

 後遺症で、筋肉痛が治らない。

|

2014年12月25日 (木)

借用

 山城郷土資料館に行き、作業の終わった須恵器を返却。埴輪や残りの鉄器をお借りする。 坊主山の作業も、新年から仕切り直し。

 資料調査の予約もいくつか成立。年内にできるのはここまでか。

|

2014年12月24日 (水)

追加

 双龍の資料集成を見直し。追加資料が続々と…。

 山形とか、宮城とか、来年は遠方まで調査に行くことになりそう。

|

2014年12月22日 (月)

資料調査

 福山で今年最後の資料調査。色々な想像が湧く資料だった。

 まだ先は長い…。

|

2014年12月18日 (木)

単龍

 寒風吹きすさぶ中、サッカーに行く。チャンスを外し続けてノーゴール…。

 ちょうど北九州中国書店が来ており、武器研の資料集を入手。K君の単龍の論文を真剣に読み、もはや私に単龍を研究する余地がないことを知る。いくつか聞きたい点があるので、藤原調査部の年越しサッカーに行こう。

|

2014年12月16日 (火)

補強

 報告書の編集作業がほぼ終わり。印刷して見直し。

 ズラタン、橋本、武藤、石原、高木…。頭数は増えるが、柱となる選手が補強できてないような…。一番必要なレオ・シルバはどうなったんだ?

|

2014年12月15日 (月)

島根

 島根で資料調査。高広遺跡の双龍環刀。良い資料だった。位置づけが少し難しいが。

 大雪の予報で前日入りしたが、まったく積もってなかった…。

|

2014年12月11日 (木)

編集

 会議の合間に報告書の編集。ほぼ出来た。一度印刷して、読み直そう。

 そろそろ年明け以降の資料調査の予定を立てないと…。

|

2014年12月 9日 (火)

東京

 東京で資料調査。これまで見た中で、もっとも古い資料。他の資料では見えなかった全体像を窺えた。

 週末は島根だが、寒波が来るらしい…。

|

2014年12月 4日 (木)

現場

 斑鳩で現場の打ち合わせ。春の調査の方針が見えてきた。

 大学に戻って報告書の編集。図面に細部の調整が必要。他所の大学は、細部がきっちりしている。見習いたい。

|

2014年12月 3日 (水)

堀江敏幸『なずな』が文庫化されていたので、即買い。

現在、一番お気に入りの作家である。とにかく文章が美しい。

|

2014年12月 2日 (火)

報告書

 卒論を書いている学生さんの横で、報告書の編集。遺物の写真図版も完成。年内に入稿できそうだ。

 そろそろ調査の準備を始めよう。

 

|

2014年12月 1日 (月)

ロスタイム

 ロスタイムの失点でサガン鳥栖に追いつかれ、優勝が絶望的に。しばらく起き上がれず。

 翌日、J2プレーオフ第1戦を見る。こちらもロスタイム、モンテディオ山形のGK山岸が最後のコーナーキックで攻め上がり、ゴールを決める。ここまで来たら、山形に上がって欲しい。

|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »