« 終了 | トップページ | シンポジウム »

2015年7月30日 (木)

資料調査

羽曳野市民大学で講義。対応してくださったT氏が、藤原庁舎下の現場を掘っていたことが判明。しばし井戸とその遺物について語り合う。その後、栃木県小山市まで移動。夜10時過ぎに着…。

朝からJR水戸線、真岡鉄道を乗り継ぎ、市貝町へ。多田羅駅から歴史民俗資料館まで歩く。案内もなく、場所がわかりにくく、汗だく。
刈生田古墳の双龍。町史の図面からは判然としない型式を判別できた。
帰りは駅まで送っていただき、真岡鉄道-水戸線-宇都宮線-新幹線を乗り継ぎ、奈良に帰る。JR宇都宮線が東京まで直接乗り入れるようになっており、たいへん便利。
明日は早朝から行橋へ…。

|

« 終了 | トップページ | シンポジウム »