« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月30日 (金)

貸し出し

 昨日の疲れでやや遅めに出勤。慌ててプリントとパワポの準備。2限は大学院特殊講義。頭椎大刀に関する研究史と、昨日の資料調査の成果について。昼も授業の準備。3限は学部の考古学特殊講義。古墳時代の軍事組織について。昨日の調査成果もやろうとしたら、教室のプロジェクターが不調。来週に延期。

 授業終了後、橿考研への貸し出しの対応。斑鳩大塚の埴輪が『大和を掘る』に出品される。その後、卒業論文題目提出の締め切りに立ち会い。教務委員のお仕事。

|

2017年6月29日 (木)

資料調査

 7時過ぎに豊橋を出発。豊橋鉄道で田原に向かう。8時過ぎに到着。徒歩で神明社古墳を見学。蚊に刺されまくる。城下町を歩き、渡辺崋山蟄居の地、崋山神社を経て、田原市博物館へ。神明社古墳出土頭椎の資料調査。見逃せない。すごい資料だった。

 市教委の方の案内で、吉胡貝塚を見学。学史的意義、整備手法、どちらもたいへん勉強になった。その後、田原市内の遺跡を案内してもらいつつ、伊良湖岬まで。途中、最近話題の保美貝塚も見学。ありがとうございます。
 伊良湖岬からフェリーで鳥羽まで。船中から神島を望む。いずれ、頭椎の資料調査で上陸せねばなるまい。鳥羽から近鉄で帰宅。濃密な1日であった。

|

2017年6月28日 (水)

発送

 今日も8時前に出勤。論文の抜き刷りができたので、お世話になった方に少しずつ発送を始める。2限は大学院演習。発表者2名とも、努力の跡が窺えました。雨が上がっていたので、サッカー。水たまりでグラウンド状態は最悪。しかし2ゴール。4限は考古学講読。「竈の地域性とその背景」。遺構研究の面白さが伝わっただろうか。

 明日の資料調査に備え、今から豊橋に移動。

|

2017年6月27日 (火)

提出

 申請書を終わらせるべく、7時すぎに出勤。読み直し、修正し、諦めて完成。1・2限は考古学実習。今日から平板測量を開始。

 昼はサッカー。まだ南北戦の筋肉痛が若干残り、万全ではない。ノーゴール。4・5限は考古学演習。就活で忙しかった4回生は、ここからペースを上げてください。演習終了後、遺物整理。注記がまだ終わらず、来週に持ち越し。放課後は勉強会。「五 土器の地域色と通婚圏」。読み直して、改めて首長系譜論へのつながりが理解できた。終了後、教務関係の資料作り。今日も論文作成までたどり着けず。
 白岡のS氏から論文抜き刷りや報告書が届いた。仕事も研究も頑張っているようで、こちらも励みにします。

|

2017年6月26日 (月)

3連敗

 サガン鳥栖に敗れて3連敗。確かに腹は立つが、この程度で見放してはレッズサポはやっていられない。もっと弱かった昔を思い出せ!

 午前は移動、サッカーの後、出勤。学生さんが少なく、5人で細々と遺物整理。夕方から申請書の仕上げ作業。採択されるかまったく分からない申請書に時間を割くのは非常につらい。明日、最終確認して提出しよう。
 卒業生のS氏が来学。職場のことなど、色々と聞く。お元気そうで何より。
 明日の勉強会の準備を途中までやって帰宅。
 

|

2017年6月23日 (金)

試合

 今日も早々に出勤。2コマ分の準備とパワポ作成。昨日の実測図と写真の整理。2限は大学院特殊講義。装飾付大刀の消滅年代について。4限は学部特殊講義。中期古墳論と、昨日の資料調査成果について。

 終了後、ほったらかしていた某申請書の続き。来週早々に仕上げて出そう。
 これからサッカーの南北戦。

|

2017年6月22日 (木)

資料調査

 昨日の出発後、新幹線のダイヤがかなり乱れていたようだが、それほど影響なく浜松に着いた。早めに出て良かった。今日は袋井市で資料調査。八幡山3号墓の頭椎大刀。N氏にお世話になる。把頭が残っていないが、非常に重要な資料。見に来てよかった。帰りがけに宿敵?磐田で遠江国分寺を見学。

 帰宅すると、考古学雑誌が届いていた。偶然にも、福岡のM氏の論文も載っている。弥生鉄剣の時も同じ号だった。発行日が3月になっている。図面使用の許可申請上、非常に困るんですけど…。表現方法模式図のうち、「切り抜き式」の写植が抜けてます。初稿では入っていたのに。まあ、文章読めば分かると思いますが。
 早速、会津の師匠からいくつかご指摘が来ました。ありがたいことです。色々ご教示いただいた頭椎大刀の論文も、できるだけ早く完成させたいです。

|

2017年6月21日 (水)

大雨

 8時過ぎに出勤してメール対応などの雑用。2限は大学院演習。前回の発表からあまり経っていないA氏だが、がんばって資料を作っていた。この調子で中間発表まで一踏ん張り。昼前に雨が上がっていたのでサッカーへ。水たまりで満足なプレーができず。途中から雨が激しくなり、最後はずぶ濡れ。4限は考古学講読。「黄泉戸喫」。内容は理解していただけたと思う。

 明日の資料調査に備え、これから浜松に移動。15時まで新幹線は止まっていたようだ。どうなるかわからんが、とりあえず出発しよう。

|

2017年6月20日 (火)

展示作業

 今日も早めに大学に来て、メール対応などの雑用。9時から博物館展示作業を開始。考古学実習の受講者のうち、斑鳩大塚参加者に手伝ってもらう。午前で終わらず、昼はサッカーで抜ける。週末の試合に備えて広いグラウンドでやるが、人数がそこまで集まらず、不完全燃焼。

 大学で展示の続き。途中で演習。さらに続き。4時に終了。遺物整理の注記に合流。疲れた…。
 夜はK氏から寄贈された本を真剣に読む。装身具を研究したことはないが、できれば書評を書きたい。

|

2017年6月19日 (月)

最悪

 ジュビロ磐田に2-4で逆転負けを喫して気分も最悪な月曜日。

 午後2時から某センターの運営委員会。3時過ぎに終了し、大学へ戻る。遺物整理。今日も注記。
 今日は何もする気力がない。早々に帰宅。

|

2017年6月16日 (金)

講義

 今日も早朝出勤で授業2コマ分のプリント、パワポを準備。大学院特殊講義は双龍環頭大刀と氏族。ほぼ論文に書いた内容。午後の学部特殊講義は首長系譜論。今回の斑鳩の調査成果を付け加える。

 終了後、相変わらず申請書書き。もうどうでも良くなってきた。
 阪大から30周年記念会の案内が来る。論文の事実上の締め切りも、迫っているということか。

|

2017年6月15日 (木)

申請書

 今日も早めに出勤。博物館展示のキャプション作成が終了。そのまま某申請書作成の続き。読み直し、大きく方向を変えることにした。

 昼はサッカー。藤原調査部との南北戦が近づき、みんな気合いが入っている。またしてもゴール前での連携ミスから失点。2日連続…。
 午後は某委員会の会議。終了後、再び申請書作成に取り組む。論文まで手が回らず。

|

2017年6月14日 (水)

演習と講読

 今日もそれなりに早く出勤。某申請書の続きを書く。10時から大学院演習。2回連続延期となったT氏の発表。まあまあ形になってきたか。終了後、気持ちの良い季候の中、サッカー。昨日の代表ではないが、ゴール前でもたついて失点…。

 4限は考古学講読。「古墳の発生の歴史的意義」。何度読み返してもすごい論文。2回生には難しいので丁寧に解説。終了後、博物館展示のキャプション作りと申請書の続き。
 九州方面に資料調査の予約が1件成立。7月末まで、動ける日はすべて埋まる。あとは夏休みに入ってから、関東方面にまとめて行く予定。

|

2017年6月13日 (火)

怒り

朝から考古学実習。後期の班のレベル移動。暑いので、思うように進まず。

昼休みはサッカー。懸命に走るが、得点に絡めず。
午後は学外授業。橿原考古学研究所附属博物館で、弥生絵画の展示。見学後、本薬師寺を見学。その後、解散。
帰宅後、某博物館からのメールに怒り。明日、冷静になってから対応します。

|

2017年6月12日 (月)

注記

午前中は移動、昼はサッカー。かつて一緒にやっていた元計測修景調査室長のT氏が突然現れ、数年ぶりに一緒にボールを蹴る。午後は遺物整理。今日も注記。目と背中が疲れる。

夜は研究助成の申請書類を書く。科研が外れたので、少しでも調査に必要なお金を工面せねばならない。しかし、筆が進まん…。

|

2017年6月 9日 (金)

授業

午前は大学院の特殊講義。前方後円墳の終焉。本来なら都塚古墳や小山田古墳の成果を取り入れてリニューアルが必要だが、今日は余裕なし。午後は学部の特殊講義、威信財についてと、福岡の資料調査成果報告。パワポのスライドも入れると慌ただしい。

終了後はただちに近つ飛鳥の特別展へ。前期~中期古墳はもういい。次郎兵衛塚古墳の刀装具と尾張元興寺の瓦が見たい。

|

2017年6月 8日 (木)

会議

朝からひたすら会議。夕方にようやく終了。

その合間に、資料調査の日程調整。蒐集年代が古く、所在も定かでない資料が某大学博物館に収蔵されていることが判明。諦めずに手紙とメールで問い合わせた甲斐があった。
博物館展示のパネル原稿がやっと書けた。あとは文字の大きさを調整して印刷。それは後日やろう。
論文の文章を推敲。まだ完成にはほど遠い。

|

2017年6月 7日 (水)

健康診断

朝から健康診断。開始時刻から並んだので早かった。胃検診の影響で体調が…。

近畿地方も梅雨入り。雨でサッカーは欠席。
午後は考古学講読。松井章「英国における緊急発掘と保存運動」。1989年の手記なので、最近は状況も変わっているのだろう。
夕方、博物館展示の会議。小林さんが中根八幡の作業を進めている。こちらも急がないと。
FM COCOLOのMARK'E MUSIC MODEを聴きつつ、論文の続きを書く。ひととおり文章が書けた。ここから推敲が必要。図面も作り始めるか…。

|

2017年6月 6日 (火)

新キャラ

1・2限は考古学実習。後半組に入れ替わったので、レベルの使い方から。このさわやかな陽気も今週までか。

終了後、サッカー。また新たな学生さんが2名加わり、そこそこの人数で楽しめた。前半はセンターバック、後半はセンターフォワードという闘莉王なみのポジションだが、今日も得点に絡めず…。
演習の後、遺物整理。注記。まだ筆ペンに慣れない。放課後は勉強会。
明日の健康診断に備えて、今晩は絶食。

|

2017年6月 5日 (月)

低下

柏レイソルに惜敗して順位が徐々に低下。鹿島なら監督交代だ。

資料調査のお礼状に出した葉書が料金不足で返送されてきて、呆然。6月から10円値上げしていた。
遺物整理は今日から注記。その後、論文書きと明日の勉強会の準備。第四章「三 弥生土器の生産形態」と「四 弥生土器の地域色」。大学3回生の時、演習発表で四の元になった『信濃』の論文をまとめたのを思い出す。

|

2017年6月 2日 (金)

講義

 今日は講義2つ。大学院特殊講義は製鉄の問題と、福岡の資料調査成果。午後は学部の特殊講義。初期国家論と島根の資料調査成果。

 別件の資料調査が1件成立。これから日程調整。『大和を掘る』の図録原稿は一通り書けた。論文まで手が回らず。

|

2017年6月 1日 (木)

資料調査

 福岡市で資料調査。頼まれた仕事だが、しばらく放置していたので、文章を書くために実測と写真撮影。保存修理が進んでおり、重要な手がかりが得られた。持ち帰って考察すべし。

 新幹線で堀江敏幸の文庫新刊『バン・マリーへの手紙』を読む。いつもながら、心が落ち着く日本語。

|

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »