« ご教示 | トップページ | 1ゴール »

2017年7月25日 (火)

最終日

 考古学実習は前期の最終日で、屋外組は活動なし。屋内で図面等の残り作業。ということで、K先生とともに所用で桜井方面へ。用事は短時間で終わり、昼はサッカー。終了間際、ポストの跳ね返りが足下に来たが、外す。

 午後は演習。T氏とM氏の発表は、今後の資料調査に期待できる内容。その後、遺物整理。接合。ほとんどくっつかず、本日で接合作業の終了を宣言。
 夜は勉強会。今日から第五章「古典学説の批判と展望」に入り、「理論上の二・三の問題」と「共同体と分業の理論」の節を読む。ここからは幅広い知識が要求される。
 『金工品から読む古代朝鮮と倭』の第8章を読んで、帰宅。

|

« ご教示 | トップページ | 1ゴール »