« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月27日 (金)

講義

 通常通り出勤し、講義の準備。大学院特殊講義は昨日の調査成果について。

 昼はサッカー。何と4人vs4人。天気は良いのに人が少ない。疲労困憊で大学に戻る。
 4限は1回生向けリレー講座の2回目。今回のクラスは結構反応が良かった。
 阪大論集の校正。参考文献等に少なからぬ不備がある。突貫工事で書いたから仕方ない。
 来週は学祭休み期間があり、長野と群馬に資料調査の予定。台風の影響が心配。

|

2017年10月26日 (木)

資料調査

 昨日、4限の講読の授業が終わり、そのまま資料調査で東京へ。京都駅で新幹線を待っていると、向かいのホームに見慣れたヒゲの人が…。同僚のS先生だった。九州方面に城の指導に行くらしい。手を振って別れる。

 東博で資料調査。別所1号墳の頭椎大刀。K氏と新人Y氏に対応していただく。
 見慣れたタイプで、淡々と実測。頭椎大刀を見ても感動が薄れてきた。潮時だ。
 昼休みに常設展を見学。いわき市で見た中田横穴の資料と、蕨手刀の展示。蕨手刀は面白そう。次のテーマか?
 帰る途中、博物館の入り口で鏡研究者のKZ氏と遭遇。何年ぶりか。東博では色々な人に会う。
 

|

2017年10月24日 (火)

雑用

 8時過ぎに出勤。資料調査の依頼状作成、お礼状作成、通信の卒論草稿の読み、阪大論集の校正などしているうちに午前中が終了。

 昼はサッカー。学生さんが3名参加し、人数多し。FWで出るも、ノーゴール。
 午後は演習。3回生の発表に有望なものが含まれる。その調子で頑張ってください。
 夜はゼミの懇親会で遺物整理は休み。
 科研の申請書の微修正が来る。明日対応します。
 今日は報告書考察にたどり着けず…。

|

2017年10月23日 (月)

台風

 午前中は移動。台風の影響で中国道の加西→東条間が通行止め。仕方なく地道で行く。

 昼のサッカーにはギリギリで間に合う。しかしグラウンド状態は最悪。雨続きで久々だったので、動きのキレも悪い。
 大学で遺物整理。石膏復元。もうすぐ11月なので、さっさと進めないと。
 夜は阪大論集の校正と報告書考察の執筆。どちらも急ぎの仕事。
 資料調査の予約が2件、日程調整中。年内に終わるか微妙なところ。

|

2017年10月20日 (金)

講義

 定時に出勤し、講義の準備。大学院の特殊講義は白河の資料調査成果と遺跡見学の内容。

 今日も昼は雨でサッカー休む。文献を調べていたら、所在不明だった頭椎大刀の写真を発見。すぐに資料調査の依頼状を作成して送付。

 4限は1回生向けリレー講座第2班の初回。気合いは入れているが、届いているのかどうか。
 来週の月曜は仕事ができるか。台風の行く先が心配…。

|

2017年10月19日 (木)

勝利

 昨日、アジアチャンピオンズリーグ準決勝第2戦の放送がBSであることを知り、テレビ観戦。浦和レッズvs上海上港。今シーズンのベストゲームで1-0勝利。うれしくてつい飲み過ぎてしまい、二日酔い気味。決勝は埼スタに駆けつけたい。チケットが手に入れば…。

 朝9時から会議。10時につぎの会議。昼は雨でサッカー休み。2時から会議。終わったと思ったら、3時から別の会議。
 会議を早く終わらせるために、極力発言はしない。体力と精神力の温存に努めたが、考察と書評を書く気力が沸かない。いかんね…。

|

2017年10月18日 (水)

投票

 通常通り出勤。メール対応しているうちに2限の大学院演習。発表者3名の予定が、1名のみに変更。その1名A氏は頑張っている。パソコンが故障してもオール手書きの資料。言い訳しない姿勢に教員のアドバイスも熱が入る。

 発表しないなら、アドバイスのしようがない。そして差が開いていく…。私が院生の時は発表キャンセルなど怖くてできなかった。先生があの2人だったし。
 昼はサッカー。グラウンドにドクターヘリの着陸があり、梅林に移動。足下がぬかるんでいて、まともなサッカーにならず。
 4限は講読。「銅鐸の鋳造」。いいかげん飽きてきたが、学生さんは初めて読むわけだし、基本文献は変えられない。
 自転車通勤なので、雨が降る前に早帰り。ついでに市役所で期日前投票を済ます。
 

|

2017年10月17日 (火)

資料調査

 まほろんで資料調査。清戸作横穴墓出土の頭椎大刀。双葉町の資料だが、文化財レスキューで救出され、まほろんにある。9時半に双葉町Y氏と待ち合わせ。まほろんには公共交通機関で行く方法がなく(実は白河市営のミニバスが通っていたらしい)、9時オープンの白河駅前観光センターでレンタサイクルを借り、すっとばして9時25分着。普段の自転車通勤が役立った。

 穴沢・馬目報告とはいささか異なる資料。やはり実物を見ないとわからない。略測と写真のみなので、2時間ほどで終わり、まほろんの展示を見せていただく。笊内の方頭大刀?も見られた。
 南湖公園→白河の町並み→小峰城跡を見学。白河は美しい町。松平定信は名君だったようだ。
 これで東北の資料はすべて(消息不明を除く)見たはず。しばらく東北に行くこともあるまい。もしかして、年内に資料調査を終えることも可能か?
 阪大論集の校正が来ていた。21頁の論文を投稿していたが、執筆要項では12頁以内だったらしい。要項を読まずに論文書くな…。

|

2017年10月13日 (金)

完敗

 大学院講義は頭椎大刀の時期別分布と双龍との比較。これで地域別の事例研究が始められる。

 本日のサッカー。人数少なく5人対5人。牛さん邸前現場で会った研修生氏にハットトリックを許して完敗。自分はノーゴール。

 科研申請書、学内特別研究申請書も提出。これで一息つける。
 来週は遺物整理を学生さんにまかせ、東北方面へ資料調査。

|

2017年10月12日 (木)

終了

 朝から会議。昼休みも会議でサッカー行けず。午後も会議。夕方にようやく終了。

 その合間に申請書の改訂。キリがないのでこれで完成としよう。どうせ事務方のチェックも入るし。明日、最終確認して提出する。
 申請書から解放され、報告書の考察に切り替え。まだ2頁しか書いていないが、意外に文章が伸びない。図面の方が多いくらいだ。まあ、論文ではないし、短くてもいいが。
 この内容をそのまま明日の大学院講義にしようか。

|

2017年10月11日 (水)

暑い

 10月というのに異常に暑い1日。8時に出勤。研究室の片付けの続き。

 申請書の改訂作業の続き。2限は大学院演習。進んでいる人、そうでない人、色々。とはいえ、もう10月。余裕はないことを認識すべし。
 昼はサッカー。研究員、サッカー部員、研修生、大学教員、学生が入り乱れて人数も多い。なかなかボールに絡めず、ノーゴール。研修生は、以前、牛さんの家の前の現場でお会いした人だった。
 4限は講読の授業。力を入れて解説したので、みなさん結構熱心に聞いてくれたようだ。
 その後、申請書と報告書考察を交互に書く。申請書はすでに泥沼化している…。

|

2017年10月10日 (火)

寄贈

 本日のサッカー。FWで押し通し、右サイドの角度のないところから強引にシュートして1ゴール。じつはクロスだったが…。まあ良い。

 終了後、研究所の大先輩M氏が武器関連の資料を譲ってくださるというので、ご自宅へ。M氏のご研究は瓦、冠、銅椀と、いずれも東アジア規模の膨大な成果である。さらに大部の報告書2冊を刊行している。現在は東アジアの食事具を研究されていると。
 いただいた本には『日本上代の武器』『鏡と剣と玉』『正倉院の大刀外装』など希少本が含まれる。活用させていただき、少しでも氏の仕事量に近づきたい。
 大学に帰って遺物整理。まずできることから。

|

2017年10月 6日 (金)

申請書

 8時過ぎに出勤。なぜか思い立って研究室の掃除。忙しいほど掃除したくなる。

 昨日の検討成果をレジュメにして講義の準備。パワポも作成。2限は大学院特殊講義。頭椎の編年について。雨の影響か、出席者少ない。
 雨でサッカー行けず。4限の準備。斑鳩の最新成果を加えて資料とパワポを改変。
 4限は1回生向けの講義。古墳の発掘調査事例について。こちらも人数少ない。雨のせい?
 科研は一息ついたので、学内特別研究の申請書を書く。こちらは継続なので、それほど時間はかからず、ほぼ完成。
 学内の会議で師匠が来られていた。双龍論文について好意的なコメントをいただく。頭椎でも頑張ります。

|

2017年10月 5日 (木)

再検討

 今日も定時出勤。会議日で授業なし。朝から科研書類の改訂作業。これでほぼ完成と言いたい。

 報告書考察のレイアウト2枚目を開始。
 12時20分という微妙な時間に会議。5分で終わったので、自転車に飛び乗ってサッカーへ。こんな感じ。
Photo
 
 結局途中出場。まだプレーに迷いがあり、ノーゴール。
 大学に戻ってレイアウトの続き。2プレート目完成。
 長野方面に資料調査の予約が1件成立。
 明日の講義に備え、頭椎大刀の一覧表を改訂。色々組み替えているうちに、分類案がほぼ固まった。

|

2017年10月 4日 (水)

講読

 定時となりつつある8時半出勤。本当はもっと早く来たいが…。報告書考察のレイアウトを始める。午前中で1プレート完成。

 昼はサッカー。まだ新チームに馴染めない。攻めか守りか立ち位置がはっきりせず、プレーも中途半端。不調…。
 4限は講読。古典的な論文を輪読している。一部、退屈そうな人もいる。熱心に聞いている人もたくさんいる。難しい論文は読んでいるうちに慣れて、楽しくなると思う。そうなってほしい。
 科研の申請書を読み直す。何となく、これではダメだと思う。で、また大幅改訂作業。意味あるのか…。

|

2017年10月 3日 (火)

読破

 朝から出勤。実習も前期で終わったので授業はなく、某報告書の考察をついに書き始める。久しぶりに環付足金具の図面を見直す。今まで気づかなかったことが分かりそう。

 昼はサッカー。10月からチームが若干変わる。昨日の雨で最悪のピッチコンディション。パスミスが多く、失点を重ねる。取り返そうと全力を出したが、ノーゴール…。
 午後は遺物整理。埴輪の実測。ようやく1枚仕上がった人が出てきたが、まだ使える段階ではない。練習が必要。教員の根気も必要。
 夜は裏ゼミ。約1年かかり、『日本農耕社会の成立過程』を読破。通しで読んだのは院生の時以来だ。今なら分かることも多く、非常に勉強になった。一緒に読んでくれた学生さんに感謝。
 裏ゼミは11月に再開予定。新メンバーを加え、『岩波講座日本考古学』1巻と、個別論文を混ぜて進めることになった。

|

2017年10月 2日 (月)

実測

 午前中は移動。今日は授業なし。遺物整理のみ。なかなか学生さんが集まらず、坊主山の玉の整理を再開。5限の時間には集まり始める。埴輪の実測。院生もよくわかっておらず、2回生に直接教えねばならない。ついでに院生も覚えてくれ。

 夜は裏ゼミの準備。ついに農耕社会の成立過程を読破。
 少しだけ科研の書類作り。雨も結構降っている。帰ろう。
 

|

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »