« 講義 | トップページ | 再開 »

2017年11月 2日 (木)

資料調査

 学祭休みを利用して資料調査。

 まずは茅野市の八ヶ岳総合博物館で蛇塚古墳の頭椎大刀。諏訪東京理科大学の近くにある。たいした距離ではないと歩いて行ったが、徐々に登りになり、結構しんどかった。
 終了後、実家に移動。翌日は姉の車を借りて、群馬県千代田町へ。光恩寺で堂山古墳の頭椎大刀2点。たいへん丁寧に対応していただいた。実物を見ないと分からない発見があった。来て良かった。
 そのまま群馬県立歴史博物館へ移動。特別展を見る。国宝、重文がいっぱい。この展示にかける意気込みを感じる。図録を買ったら、「お買い上げの方に、金井東の火山灰か、黒井峯の軽石のどちらかをプレゼントします。」と言われる。難題で、長考。最終的に後者を選ぶ。
 実は特別展より見たかった常設展。綿貫観音山の展示。壁面ケースで、頭椎大刀は一番遠くに置かれている。遠い。遠すぎるぜ…。把間の金属線の刻み目の有無、その種類なんて見えるわけない…。
 どうしたもんかのう。重文だし、リニューアルオープンしたばっかりだし、資料調査なんてできるのか?

|

« 講義 | トップページ | 再開 »