« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月28日 (木)

勝利

 恒例の藤原調査部エンドレスサッカーに参戦。3時間におよぶ激闘。10-7で勝利。1ゴール。

 これで蹴り納め。来年も頑張ろう。

|

2017年12月27日 (水)

最終日

 朝からG文化財研究所へ。T氏に頭椎大刀のX線写真を見せてもらう。これで型式を特定できた。

 サッカーへ。高校生の一団に遊んでもらう。1ゴール。
 大学に移動して今年最後の仕事。書評の続き。何とか3頁に収まった。年明けまで寝かして読み直そう。合間に教務関係の雑用。
 突然、4回生がやってくる。大阪府某市の正職に受かったと。おめでとうございます。
 シラバス作成を始める。今年からまた記述方法が変わり、難航。こうして研究時間が奪われていく。半分は終了。
 まだ仕事を残しているが、明日は恒例の年末藤原サッカーに参戦する予定。

|

2017年12月26日 (火)

ラストスパート

 仕事ができるのもあと2日くらい。昨日の忘年会の疲れもあるが、朝から出勤。非常勤のシラバス入力。自分の大学のは後でやる。

 突然、卒業生のK氏が来る。図書館に来たが、閉まっていたと。無事にW県某市の正職に合格したとのこと。おめでとうございます。
 昼はサッカー。出張も終わったのか、メンバー多し。クロスが直接入って1ゴール。
 4回生M氏が卒論の別刷をもってくる。直接添削してくれと。年明けまでに見ます。
 実習室のロットリングを洗浄。すでに使用不能と思われる個体がある。すぐ洗えと教えないとキリがない。
 研究集会の要旨が完成。すぐに送付。
 1月の資料調査の予約が1件成立。あと数件で頭椎は完全制覇だ。特別展で展示中の資料があり、年度明けまで調査が終わらない。
 吉田修一の文庫新刊『愛に乱暴』が出ていたので、即買い。すぐに下巻に到達。その前に博論審査の本を読まねば…。

|

2017年12月25日 (月)

最終日

 午前中は移動。昼過ぎから出勤。播磨考古研の討論の校正を発送→資料調査のお願い→遺物整理のトレースのチェック。

 結局、今年中に終わらず。しかし、トレース担当の2回生はみなさん頑張ってくれました。技術は格段に上達し、来年以降が楽しみです。
 夜はS先生と二人忘年会。

|

2017年12月22日 (金)

終了

 朝から講義の準備。2限は大学院特殊講義。遺跡探査について。奈文研における探査の歴史、斑鳩での実例。今回の甲塚の結果など。

 昼はサッカー。人数少ない。4人vs3人で死にそうになる。
 4限は1回生向け講座。レポートを書いてもらう。
 これで年内の授業はすべて終了。しかし仕事は山積みで、来週も大学。

|

2017年12月21日 (木)

撮影

 朝から遺物の写真撮影。サッカーと会議をはさんで1日かかった。

 今年の遺物整理も最後なので、学生さんと慰労会。飲み会ではなく、回転寿司食べ放題にする。6人で60皿以上でした。

|

2017年12月20日 (水)

提出日

 8時出勤。発表要旨の続き。卒論の学生さんが来て、最後の手伝い。無事提出。

 終了し、サッカー。高校生の一団が参加し、守備に徹する。
 学生さんが研究のことで相談に来られ、対応。4限は講読。「古墳時代首長系譜の継続と断絶」。
 教務委員長なので、卒論締め切りの立ち会い。終了後、1・2回生向けガイダンスでゼミの説明。
 終了後、学科会議。さらに卒論の受け取り。
 疲れた…。
 
 

|

2017年12月19日 (火)

追い込み

 8時過ぎに出勤。午前中は授業もなく、お礼状を書いたり、資料調査のメールを出したり、研究集会の発表要旨を書いたり。

 昼はサッカー。冴えない。運動量が足りない。ポジションもどっちつかずで、スランプ状態。
 午後は遺物整理をしていたが、卒論で切羽詰まった学生さんが来る。優秀な学生さんでも、要領が悪いと間に合わなくなる場合がある。他の学生さんを集めてお手伝い。
 4限は演習。卒論があるので早々に切り上げる。さらに手伝い。手伝えることはやった。あとは自力で頑張ってくれ。締め切りは明日。

|

2017年12月18日 (月)

探査

 奈文研のK氏とY氏にご指導いただき、甲塚の地中レーダー探査を実施。院生と2回生が5名参加。斜面で機械を引くのは大変だったが、半日で終了。

 その後、奈文研でデータ解析。判断が難しいが、調査の方針を決めるためには大いに参考になった。
 大学に戻ると、2回生が報告書のトレースを進めている。ありがたい。

|

2017年12月15日 (金)

円頭大刀

 朝から講義の準備。その合間にカリキュラム関係の打ち合わせ。

 突然、総社市のM氏が出現。調べものに来たと。
 2限は大学院特殊講義。円頭大刀について。つぎの研究対象を模索中。
 昼はサッカー。ノーゴール。帰って院生Aの修論の相談。
 4限は1回生向けリレー講座。古墳の発掘。甲塚の宣伝も兼ねて。
 終わると4回生2名が卒論の相談。どちらも文章は書けていて、大きな問題はない。
 来週はレーダー探査だ。

|

2017年12月14日 (木)

終了

 定番になりつつある8時半出勤。もっと早く来て仕事と研究を進めねば…。

 朝から播磨考古研の原稿書き。昼休みは会議でサッカー行けず。午後も会議。夕方に終了し、再び原稿に戻る。何とか文章を書き終えたが、内容が雑駁…。講演記録だから仕方ないか。広く浅くで、今後はもっと深めないといけない。頭椎大刀が終わったら再検討しよう。
 明日、見直して送ろう。

|

2017年12月13日 (水)

資料調査

 兵庫県立考古博で資料調査。中井2号墳の鉄製頭椎。X線写真があって良かった…。午後は1号墳の三累をK氏が見に来ると。私は午前中で終了し、ニアミス。

 今日は8時半に出勤。播磨考古研の原稿書き。2限は大学院演習だが、なかなか発表者が現れず、10時半にようやく開始。修論組は残り時間と作業量を考えてほしい。
 昼はサッカー。最近左足の甲付近に痛みがあり、万全とは言いがたい。
 午後は講読。「竈の地域性とその背景」。そろそろ論文を変えるか…。
 夕方は学生さんとともに大学広報の取材対応。これも仕事…。
 長野のH氏に佐久の頭椎の所在についてメール。所在が分かれば資料調査が必要だ。市に聞け、という話だが。
 やっと播磨考古研の文章に戻る。半分くらい書けた。何とか締め切りに間に合わせたい。

|

2017年12月11日 (月)

祝賀会

 週末、母校の考古学研究室30周年記念祝賀会に行く。同期の熊本のN氏や静岡のO氏と久々に話ができた。みなさん、それぞれの職場で頑張っておられて、励みになりました。愚痴ばかりいってないで私も頑張ります。

 月曜は講義がないので、サッカーの後、遺物整理。トレースとレイアウト。
 ついに播磨考古研の原稿を書き始める。発表した内容の文章化なので、結構早く進む。追加すべき論文をいくつかコピー。

|

2017年12月 8日 (金)

書評

 雨が降っており、車で出勤。信号待ちしていると、前に黄色いワゴンが。北九州中国書店の車だった。どこへ向かったのだろうか。

 2限は大学院特殊講義。昨日の成果を踏まえ、頭椎大刀の出現について。
 昼前に雨が上がったので、サッカー。寒い。
 4限は1回生向けのリレー授業。型式・形式・様式の概念。
 卒論の相談に来る人が4~5名。個別に対応。夜は書評の続き。解題部分は書けたが、4頁を超えている。縮めつつ、内容を整理。

|

2017年12月 7日 (木)

資料調査

 安城市歴史博物館で列島展が開催されていて、新資料の頭椎大刀が出品されている。三河安城まで新幹線で行き、レンタサイクルを借りて博物館へ。意外な資料で、しばし釘付けに。地域展示では新重文の人面土器を見る。

 東博で資料調査。旧小倉コレクション。まったく予想外の資料だった。頭椎大刀の出現を考える上でも、非常に重要。来て良かった…。
 新幹線で宮部みゆきの文庫新刊『悲嘆の門』上巻を読む。どうにも止まらない。中巻を購入。

|

2017年12月 5日 (火)

報告

 朝から書評の続き。本当は播磨考古研の原稿を書くべきだが。来週くらいから同時並行で書こう。

 昼は強風の中、サッカー。いいクロスに足を伸ばすも、枠を外してノーゴール。
 午後は卒論提出も近づき、演習は卒論の個別相談会となる。4名が下書きを持ってくる。提出まであと2週間。
 夕方は遺物整理。トレースと原稿の読み合わせ。トレースは初めての2回生で、ロットリングの使い方から。夜は裏ゼミ。「層位論」。学史的な論争も知識として大切。
 終了後、書評の続き。やっと最終章だ。続きは明日書こう。
 現在は嘱託のK氏が某市の正職に受かったと報告に来る。おめでとうございます!これからも仕事と研究を頑張ってください。
 

|

2017年12月 4日 (月)

研究会

 週末は古代武器研究会@山口大学。2日間、濃い研究発表にどっぷりと浸かる。

 早稲田のA君とも再会。埼玉県博に就職していた。学芸大のY君とも再会。島根県に就職していた。若い武器研究仲間が増えてうれしい。
 気になっていた『古文化談叢』の素環頭刀子の論文も入手できた。何よりも、下向井先生の講演を聴くことができた。懇親会で質問もできた。これで私も自称弟子である。

|

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »