« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月31日 (火)

疲労

 集中講義2日目。学生さんと対話しながらやっているので、例年より進まない。知識を詰め込むのが目的ではないので、それも良し。

 9時から17時まで講義。疲れた…。

|

2018年7月30日 (月)

集中講義

 関学の集中講義初日。事務手続きもあり、6時15分には家を出る。

 今回の学生さんは向こうからコミニュケーションをとってくれて、たいへん講義しやすい。楽しい3日間になりそう。
 通勤読書は柚月裕子『検事の本懐』角川文庫。『孤狼の血』でお気に入りの作家。
 

|

2018年7月29日 (日)

何とか

 昨日は大山崎町で検討会。すでに自分の考察内容を忘れかけている…。警報が出て、夕方には終了。

 台風は明け方に去り、オープンキャンパス開催。予想以上にお客さんが来る。遠方からも来られ、開催できて良かった。
 交渉が難航していた測量だが、斑鳩町から連絡あり。下見は集中講義の後だが、今年も測量ができそうだ。町に感謝。

|

2018年7月27日 (金)

終了

 本日で前期の授業が終了。疲れた…。

 英文要旨の作成終了。もう少し寝かせてから見直そう。
 明日は大山崎町。明後日はオープンキャンパス(台風?)。月曜から関学非常勤。
 それを乗り越えれば一応夏休み。

|

2018年7月26日 (木)

中間発表

 朝から修論の中間発表。院生Mも何とか切り抜けた。

 昼は会議でサッカー行けず。
 資料調査の手紙を2通発送。
 今日は車のオイル交換に行かねばならず、早々に帰宅。

|

2018年7月25日 (水)

頭椎

 鳥栖で資料調査。駅にフェルナンド・トーレス加入の号外が張られていた。神山古墳の圭頭と頭椎の装具。頭椎は細片だが、分布論では重要。

 午前は大学院演習。なかなか遺物に即した突っ込んだ議論にならない。教員が必死に資料調査しているのを見て、何も感じないのだろうか。だったらお手上げだ。
 午後は講読。中井さんの昼飯大塚の論文。いつも最後はこれ。
 反応鈍い。この大学、大丈夫か…。
 論文の読み直し。修正は少ない。和文要旨作成。ほぼ完成。つぎは英文要旨。これが難敵。
 来週は関学集中講義がある。それまでに終われるか…。

|

2018年7月23日 (月)

遭遇

 午前は移動。昼はサッカー。体が日光を欲している。体が慣れてきた。終了後、牛さんに遭遇。しばらく四方山話。

 これから九州方面に移動。

|

2018年7月20日 (金)

暑…

 言っても無駄だが暑い。サッカーもほどほどにしないと。

 午前は大学院、午後は学部の特殊講義。岡山県北部における古墳時代から古代への転換。阪大論集の内容。これでラスト1回。
 来週は週明けから資料調査。

|

2018年7月19日 (木)

会議

 Jリーグが再開。コーナーキック3発で名古屋に快勝。久々の勝利。

 現実逃避で圭頭大刀の集成。それも終わってしまい、論文原稿の読み直し。まだまだ訂正が多い。
 昼休みから午後にかけて会議2つ。また不毛な仕事が増えそうな気配。
 読み直し終了。もう一度レイアウトだ。続きは明日にしよう。

|

2018年7月18日 (水)

集成

 これまで、福島の師匠の本を手がかりに圭頭大刀を集成してきた。どうやら、手に入る報告書はほぼ見終わったらしい…。

 あとは資料調査が残るのみ。先は長いな…。
 その前に頭椎を論文にしないと。最近、論文書くのが遅くなっている。

|

2018年7月17日 (火)

炎天

 連休は暑すぎてダラダラと過ごす。

 朝から考古学実習。炎天下で危険と判断し、屋外から早めに撤退。昼はサッカー。みんな元気に出てくる。動けない。ゼミ生のゴールに助けられる。
 午後は演習。聞いてるだけ。適宜、コメント。夕方から遺物整理。トレースと報告書原稿の添削。今年は内容が薄い。遺物も少ない。どんな報告書になるのか…。
 夜、論文の第一校が完成。15頁ギリギリ。英文要旨を入れるとオーバーか?このくらいなら許されるか。しばらく読み直そう。

|

2018年7月13日 (金)

猛暑

 暑くてとろけそう。こんな時はサッカーで思い切り汗をかけば慣れるのだが、3限授業でそれもかなわず。

 大学院特殊講義で圭頭大刀の要素表を作ってみた。ベースはできている感じ。あとは資料調査で各型式を増やしていけば良い。
 氏族との関連は検討もつかない…。

|

2018年7月11日 (水)

未定

 測量の古墳を引き続き調整中。まあ、測量自体ができなくなることはあるまい。

 突然、和歌山県某市に就職した卒業生Kが出現。しばらく近況報告。それなりに苦労しているようだ。
 論文に使う昔の図面を引っ張り出す。湿気のせいか、シワが…。使えるか?分布図を1枚デジタル化。図も揃ったので、そろそろ割り付けよう。

|

2018年7月10日 (火)

飲み会

 総社市の卒業生Mから連絡あり。とりあえず無事とのこと。仕事は色々大変だが。

 ゼミの飲み会。3回生U氏の家が農家なので、米は差し入れ。ありがとうございます。
 測量の第1候補が調整不調に終わる。すでに学生を集めているが、どうなるか…。
 

|

2018年7月 9日 (月)

被害

 津山市内はそこそこの被害。各所で道路が通行止めで、今朝は結構な渋滞。

 梅雨明けっぽい。炎天下のサッカー。ゴールに絡めず。
 夏の測量のメンバーが少しずつ固まってくる。まだ足りない。
 夏休みの資料調査の予約が1件成立。

|

2018年7月 7日 (土)

出勤

 今日も高速が不通なので、大学で仕事。書類を作り、送られてきた歴博の研究報告をざっと通読。

 論文の本文はこんなもんだろう。図面を台紙に貼ろうと思ったが、湿度が高いのでやめた。図書館が開いていたので、圭頭大刀の資料集成。
 高梁川流域の被害は甚大らしい。卒業生Mは大丈夫だろうか。

|

2018年7月 6日 (金)

 降り続いている。授業に来られなかった人もいたようだ。

 中国道も通行止めになっている。

|

2018年7月 5日 (木)

資料調査

 可児市で資料調査。稲荷塚1号墳の圭頭小刀と鉄製品。非常に興味深い資料。念願の次郎兵衛古墳も見学できた。雨だったが、可児の古墳を色々と案内していただく。

 京都方面は大雨らしいので、近鉄で帰ってみた。乗り換え2回はいいとして、冷房が効きすぎて寒い。
 車中で三浦しをん『あの家に暮らす4人の女』を、笑いをこらえながら読む。

|

2018年7月 4日 (水)

 2限は大学院演習。昼の間だけ雨が上がり、サッカーに行く。今日も真剣勝負。

 4限は講読。竈の地域性とその背景。
 明日の資料調査に備え、今から名古屋に移動。大雨は勘弁してほしい。

|

2018年7月 3日 (火)

引き分け

 考古学実習を終え、グラウンドへ。悔しくてたまらない人たちが集合。みんな気合いが入っており、珍しくスコアレスドロー。

|

無念

 3時起きでベルギー戦を観戦。1点返されて歯車が狂った。最後にルカクがスルーするとは。

 喪失感半端ない。今日は気力がない。
 サッカーの悔しさはサッカーで晴らすしかない。

|

2018年7月 2日 (月)

トレース

 午前は移動。昼は炎天下のサッカー。惜しいシュートもあったがノーゴール。帰り際にI氏の現場で会った島大の元学生さんにご挨拶。いまは岐阜県で頑張っているとのこと。

 大学で坊主山のトレース。学生さんのロットリングの使い方に辟易する。もっと道具を大切にせよ。
 論文の参考文献チェック、裏ゼミの準備。全部読めず、明日に持ち越し。
 帰ってベルギー戦に備えよう。
 

|

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »