« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月31日 (水)

資料調査

 三重県鳥羽市神島で資料調査。八代神社の頭椎。市営渡船で移動。収蔵庫で見学。その後、八代神社→神島灯台→監的哨台→ニワの浜を見学し、『潮騒』の舞台を満喫。夕方の船で帰る。

 これで金銅装頭椎の調査は終了。帰途、色々と考える。3年に及ぶ調査の成果を活かした論文を書かないと。
 移動中の読書は星野博美『みんな彗星を見ていた』文春文庫。双龍の調査をしていたときハマったノンフィクション作家。久々の文庫新刊。今作もハマる。
 帰りに『潮騒』を買う。読み直さねば。

|

2018年10月29日 (月)

論文

 午前は移動。昼はサッカー。積極的なディフェンスがオウンゴールに…。藤原サッカーの感触を思い出した。

 週末にあれこれ考え、頭椎論文の軌道修正を図ることにした。追加の資料調査が必要。気心知れた間柄なのでメールで頼み、あっさりOK。
 夜は文章の改訂。大幅改訂になるので、しばらくかかりそう。幸い学祭休みで授業はないが、明日からしばらく資料調査の旅。
 

|

2018年10月26日 (金)

うーむ

 嫌な出来事が重なり、精神的にかなり低下した状態。それでも昼はサッカー。唯一の気分転換。

 しばらく休養したいが、それも叶わず。
 とりあえず、来週から頭椎のレイアウトを始めよう。

|

2018年10月25日 (木)

資料調査

 神戸で資料調査。頭椎ラス2、のはず。

 この期に及んで、新種発見。これまでの分類を見直す必要が生じた。明日、すべての図面を見直そう。これを見逃していたらと思うと、ぞっとする。
 移動中の読書は角田光代『拳の先』。前作『空の拳』よりもすごい小説だった。感動した。

|

2018年10月24日 (水)

読書

 少し遅れて9時出勤。論文の文章の見直し。2限は院演習。

 昼はサッカー。最近、積極的なディフェンスを心がけている。午後は講読。
 最後の考察がまとまらないので、物部氏に関する研究を読む。基本から勉強。
 疲れたので寄贈本を読む。せっかくなので書評を書くか…。
 明日は資料調査。

|

2018年10月23日 (火)

展示

 朝から出勤。裏ゼミの準備。2限は博物館の展示。パネルは使い回すので、短時間で終了。昼は雨でサッカー欠席。

 午後は演習。その後、奈良市と打ち合わせ。夜は裏ゼミ。『前方後円墳と社会』2回目。
 頭椎の考察から、古代氏族制研究の荒波に巻き込まれつつある。どこかで距離を置かないと、沈没するかもしれない。

|

2018年10月22日 (月)

講演会

 講演会が無事に終了。名誉館長が来られて緊張した。展示はすごかった。私も知らない双龍環頭が1点出ていた。

 午前は移動。昼はサッカー。最近運動量が落ちているので、1歩前に出るディフェンスを心がける。
 午後は色々やっているうちに夜になる。報告所も論文もまったく進まず。

|

2018年10月18日 (木)

会議

 ひたすら会議の1日。昼のサッカーだけが息抜き。17時にやっと終了。もっと手短にできるだろ!

 講演会のパワポ作成。こんなもんだろう。
 考古学研究が届きました。これで阪大論集と合わせて抜き刷りが送れます。
 頭椎論文はとりあえず文章が一通り書けたが、完成にはほど遠い。
 さて、明日の院特殊講義は何をやろうか…。
 

|

2018年10月17日 (水)

論文

 8時過ぎに出勤。論文の分布図試作。昼はサッカー。ちょうどいい気候。人数多く、あまりボールに絡めず。

 午後は講読の授業。夕方から論文の続き。分布図見ながら文章書き。難しい…。
 ラスト頭椎の見学日程が決定。神社蔵で難しいと思ったが、意外にあっさりとお許しが。さっそく宿を予約。
 

|

2018年10月16日 (火)

後輩

 土曜日、久しぶりに考古学研究会岡山例会に行く。後輩の鉄剣の発表を聞く。なかなか考えさせられる発表だった。Y氏の玉の発表も良かった。なぜ蘇我氏が山陰に進出するのか、関係しそうだ。

 月曜日、兵庫県某市で資料調査。鉄剣の復元模造品を作るという後輩の要請に応じて。数年ぶりに前期古墳のヤリを実測。
 最近、優秀な後輩にお世話になる機会が多い。

|

2018年10月11日 (木)

送付

 朝から講演会資料の見直し。図面を1点追加。文章の訂正。完成したので郵送。パワポは来週でよかろう。

 昼から会議でサッカー欠席。午後もずーっと会議。会議は手短に、という役所の論理は通じない。6時前に終了。
 頭椎論文の考察の続き。そろそろ別の分布図を作らないと書けないところまで来た。
 『黒塚古墳の研究』を見る。短刀も、直線型のヤリも出ている。黒塚は本当に古いのか。武器から前期古墳を細分するのは無理なのか。
 

|

2018年10月10日 (水)

準備

 やや遅めの9時出勤。雑用を片付け、2限は大学院演習。発表内容は良かったが、参加者少ない。たるんどる。

 昼はサッカー。最近は出張や雨で出席率が低く、比例して内容も悪い。
 4限は講読。講読をやるには限界の人数。
 頭椎論文は中断し、兵庫県立考古博の講演会の資料作り。今週中に送りたい。
 「きのこ帝国」のアルバムを聴きながらレイアウト。ほぼ完成。明日、文章を直して送れそうだ。もう20時半。帰ろう。
 

|

2018年10月 9日 (火)

資料調査

 資料調査。頭椎の補足。対応してくれた後輩が学芸課長になっていた。学生時代から優秀な人だった。全体像が分かる貴重な資料。見逃さなくて良かった。

 残るは某博物館1点、神社3点、大学1点。神社3点は見られるのか…。
 移動読書は乙川優三郎『太陽は気を失う』文春文庫。熟年向けの渋い短編集。
 
 
 

|

2018年10月 4日 (木)

会議

 通常出勤。朝から会議資料の作成。昼は雨でサッカー休む。

 午後は会議。2時間。あまり意義を感じない。
 やっと頭椎論文の続き。分布の文章を書く。東博でとった圭頭の図面と写真の整理。
 またしても明日の授業の準備が…。

|

2018年10月 3日 (水)

資料調査

 日曜日に東京に移動。台風接近により、指定券を買っておいた新幹線があっさり運休。つぎの列車に乗るが、満席で通路に座る。移動できただけでも良かったとすべきか。

 気を取り直して埼玉スタジアムへ。J1リーグ第28節、浦和レッズvs柏レイソル。シーズン終盤だが、今季初の埼スタ。後半の大雨に負けず、興梠の2ゴールで3-2勝利を見届ける。
 月曜も台風の影響で電車は超混雑。東博で資料調査。今日まで3日間、ひたすら圭頭大刀を実測。さすがに疲れた。まだまだ資料を蓄積しないと何ともいえない。
 車中読書は乃南アサ『水曜日の凱歌』→下川裕治『鉄路2万7千キロ 世界の「超」長距離列車を乗りつぶす』→安部公房『砂の女』。ちょうど超混雑の新幹線に乗っている時に、下川氏のインド編を読んでいたので、腹も立たなかった。『砂の女』は久々に読みたくなって買ってしまった。面白すぎる…。

|

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »