2018年12月14日 (金)

講義

 通常出勤。2限は大学院特殊講義。九州の圭頭大刀について。今後が楽しみだ。

 昼サッカー。最後のシュートを外してノーゴール…。
 午後は1回生向け講義。考古学の研究方法について。このクラスは反応が良い。
 論文が進まず。持ち帰るか…。
 野中古墳クラウドファンディング成立のメールが来ました。良かったです。

|

2018年12月13日 (木)

会議

 朝から現実逃避で論文書き。レイアウト終了後の図面を見ながら文章を直す。

 昼休みから会議でサッカー欠席。5時過ぎまで。長い…。
 夜は再び論文書き。帰ろうとしたら雨。

|

2018年12月12日 (水)

2ゴール

 昨日は坊主山の遺物撮影。俯瞰で撮るものはすべて撮ったはず。これで返却の見通しが立った。

 雨上がりのサッカー。グラウンド状態は最悪だが、懸命に走って2ゴール。

 午後は講読の授業。夕方から論文。レイアウトはとりあえず終了。図面を見ながら文章を直す。
 そろそろ甲塚の報告書の編集を始めないと。

|

2018年12月10日 (月)

タイヤ

 スタッドレスの交換でスバルのディーラーへ車を持っていく。自転車に乗り換えて出勤。明日の写真撮影に備えて遺物を配列。

 車を回収するべく帰る途中、自転車がパンク。自転車のタイヤも替える羽目になる。ついてない…。
 

|

2018年12月 6日 (木)

福岡

 九州国立博物館を見学。伊能図を見る。忠敬の学問と仕事に対する執念に感動する。宮地嶽の頭椎で確認したい部分があったが、常設に出ておらず…。

 ついでに、ふるさと館筑紫野を見学。原田遺跡群の圭頭大刀を見る。把間の解釈が微妙。
 移動中の読書は村上春樹『風の歌を聴け』と安部公房『箱男』。前者は高校生以来の再読。これがデビュー作…。後者は難しい。やはり『砂の女』が傑作だ。

|

2018年12月 4日 (火)

暑→雨

 雨の予報なので車で出勤。朝から論文のレイアウト。昼はまだ晴れており、12月とは思えない暑さの中、サッカー。今日もノーゴール…。

 午後は演習。卒論提出まで2週間。ほぼ完成の人もいる。夕方から遺物整理。トレース、文章、図面貼り。私はレイアウト。
 夜は裏ゼミ。「前方後円墳体制と民族形成」。途中で雷が鳴る。とても12月とは思えん。

|

2018年12月 3日 (月)

訪問

 午前は移動。たまたま雨が止んでいたのでサッカー。人数少なく、相当の運動量。

 午後は大学で仕事。1回生2名が研究室を見学に来る。何をどう勉強するかなど、色々話す。車のオイル交換なので、夕方に撤収。仕事も研究も進まず…。
 5年経ったのでスタッドレスタイヤを買い換え。かなりの出費。すでに14万キロ超えたので、あまり長く乗れない車だが…。

|

2018年11月29日 (木)

資料調査

 広島県立歴史博物館で資料調査。荒神古墳出土圭頭大刀。列島展が開催されていたので見学。三重で銅鐸が出土したことを知る。地域展では甲胄を見学。

 草戸千軒の展示が縮小し、菅茶山関係資料になってました。重文になったからですね。

|

2018年11月27日 (火)

変更

 あまりに論文が進まないので早起き生活に変更。朝からレイアウトの続き。1プレート完成。先は長い。

 昼はサッカー。暑いくらいだ。人数多く、得点に絡めず。福岡のK氏も参戦。久々に対戦。
 午後は演習。3回生は頑張っている。終了後、遺物整理。学生さんのトレースを見ながら、坊主山の大刀と三輪玉のレイアウト。
 夜は裏ゼミ。「国家形成の諸段階」。4回生が減ってきたので、新メンバーを1名加える。
 さらに書評。進まん…。

|

2018年11月26日 (月)

東京

 連休中、後輩の展示を見に明大博物館へ。スペースは限られているが、内容は濃く、非常に良かった。

 浦和レッズのMF平川忠亮が引退。これで生え抜きは宇賀神くらいか。残念ながら最終節は見に行けない。
 午後は遺物撮影の予定だったが、図面と遺物の照合で終わる。別の日を設定しよう。
 夜はレイアウト。2プレート追加。さらに裏ゼミの準備。20時半。帰ろう。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

サッカー | 旅行・地域 | 日常生活 | 考古学 | 読書